グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

【交通事故】主婦業には大きな経済的価値がある!休業損害の請求について





日本全国の専業主婦/主夫よ、あなた方の本当の名前は「家事従事者」(かじじゅうじしゃ)です。



たとえばですが、会社勤めのサラリーマン/OLが交通事故に遭ったら、入院・治療をしている期間は当然働くことが出来ません。事故被害により休まざるを得ない状況に陥った被害者は、本来仕事で得られていたであろう収入を加害者側に休業損害(きゅうぎょうそんがい)として請求できます。これはイメージしやすいですよね。一家の収入源であるお父さんが事故にあったら「残された家族をどないしてくれるんじゃい⁈」という話です。



さて、専業主婦/主夫が交通事故にあった場合はどうでしょう?「わたし別に会社勤めしてないし休業損害なんて請求できないよね…」と考えても不思議でありません。ところがどっこい!日本も捨てたもんじゃないなと思わせてくれるのが冒頭の家事従事者(かじじゅうじしゃ)という考え方です。



炊事,洗濯,掃除,育児などいわゆる家事は血縁関係のある家族がゆえに賃金が発生しないものの、ベビーシッターや家事代行サービスが普及している通り労働的価値があると認められています。家事は仕事であり、主婦/主夫は職業って事です。第三者に依頼すれば一定の報酬が発生するので考えてみれば当然ですね。



ただし日本では家事を軽視する風潮が根強く、休業損害も一般には広く知られていないため、専業主婦/主夫が休業損害を請求しようという発想には至りません。これでは本来貰えるはずだった正当な賠償金が支払われない事態になりかねません。もっと簡単に言います。事故で痛い辛い嫌な思いさせられたのに知識がないために大損するって事です。(ただし一人暮らしは家事従事者と見なされません)



一昨日からのブログと重複しますが、ここで弁護士の先生を利用しましょうという話になります。弁護士特約が使えるから費用は気にする必要はありませんもんね。
それでも相談をためらう方に質問です。休業損害の計算方法は分かりますか?賃金センサスはご存知ですか?仮に正しく計算できたとして、事故処理プロの加害者側保険会社に毅然とした態度で請求できますか?金額に難癖付けられても理路整然と計算式を説明できますか?傷ついた心と体でプロを相手にするのは相当タフな戦いやで?



僕を含め多くの人にとってそんなの不可能なので弁護士に丸投げしてしっかりと治療に専念しましょう。「交通事故 弁護人 名古屋」などお住まいの地域で検索してみて下さい。交通事故で受けた不利益はキッチリ耳を揃えて回収させてもらいましょう。



声を大にして言いたいんですが女性蔑視・家事軽視の日本において「家事従事者」の概念は本当に画期的なんです。是非多くの日本人に知って欲しい知識です。このブログ内に少しでもご存知ない知識があったりお役に立つ記述がありましたら、いいね・シェア・リツートをして下さると嬉しいです。




スペイン語無料レッスン始めました】
インスタ→https://www.instagram.com/masato.spanish/
ユーチューブ→masato spanish - YouTube

【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube

youtu.be

------------------
僕の活動紹介冊子・masatoマガジンを
無料配布中です(B5サイズ 8ページ)

f:id:masafreestyle:20180819184745j:plain
お申し込みはこちらのフォームより
宜しくお願い致します↓
https://ws.formzu.net/fgen/S65746064/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー