グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

【交通事故】弁護士の相談費用は高額なんでしょ?と思ってる人にこそ保険のココを見て欲しい!





「弁護士特約(べんごしとくやく)」に加入済か保険証書で今すぐ確認して欲しい。



弁護士特約(以下弁特)という言葉・制度をご存知でしょうか?以前の僕を含め、恐らく多くの人は「何じゃそれ?」状態だと思います。そんな日本人に声を大にして言いたい。「車を運転してて弁特もその加入状況も知らないのは超危険ですからア〜!!!」と。



弁特とは交通事故の被害者となってしまった時に弁護士への相談費用を保険会社がまかなってくれる制度です。(加害者でも使えるケースあり)各会社によって多少違いはありますが、上限300万円までの弁護士費用を補填、加入料は年間2000円前後(毎月200円ほど)が多いです。



僕は保険会社の回し者でも何でもありませんが弁特は絶対加入すべきだと思います。昨日のブログに書いたようにいざという時に頼りになる弁護士に依頼する心理的ハードルが格段に下がるからです。
「弁護士」「法律事務所」と聞くと大金が必要なイメージがありますが、よっぽどのことがない限り交通事故で弁護士への相談費用が300万円を超えることはまずありません(弁特の上限300万円を超えることはほぼありません)賠償金を数倍に上げてくれる可能性のある強い味方である弁護士を、年間たったの2000円で雇っていると思えば非常に安価ではないでしょうか?



弁特の更に凄いところは適用範囲が非常に広い点です。これも各会社によって違いがあるかと思いますが、6等親及び3等親の姻族まで使えるケースもあります。例えば、別居している息子さんが交通事故に遭ってしまい弁護士に相談したい際に親の弁特を使うことが可能になります。(適用範囲は要確認)



そんな素晴らしい弁護士特約という制度なのですが、加入率及び利用率ってどのくらいだと思いますか?セゾン自動車火災の発表(2014年3月末)によると加入率は79.2%でほぼ8割、高水準と言えると思います。
それに対して利用率は何と驚愕の0.05%(出典:弁護士費用保険の実際の使用率:インズウェブ) 僕が仕事で3%と聞きましたが、いずにしても全然利用されていない実態があります。



弁特に加入しているなら、交通事故でいざという時はどんどん使うべき!日本人は訴訟・弁護士と聞くと何となく気後れしてしまい、本当は納得いかないけど示談書にサインしてしまうケースが多いのではないかと想像します。昨日も書きましたが、それは本当に勿体無いし大きな大きな経済的損出です。本来もらうべき正当なお金をもらえずメチャメチャ大損してるってことです。



交通事故の賠償金で損をしないためにも弁護士特約の加入状況を証書で確認したり、自分で分からなければ保険会社の担当者に電話で聞いて下さい。自動車保険以外にも火災・医療保険で自動的にオプションとして付いている場合もあります。今日のブログで言いたかったのは下記2点。
①弁特の加入状況を確認して!
②入ってなかったら即加入



ご自身や大切なご家族・親族を守る心強い制度です。
弁護士特約、是非ご記憶下さい。




スペイン語無料レッスン始めました】
インスタ→https://www.instagram.com/masato.spanish/
ユーチューブ→masato spanish - YouTube

【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube

youtu.be

------------------
僕の活動紹介冊子・masatoマガジンを
無料配布中です(B5サイズ 8ページ)

f:id:masafreestyle:20180819184745j:plain
お申し込みはこちらのフォームより
宜しくお願い致します↓
https://ws.formzu.net/fgen/S65746064/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー