グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

人は欠損に恋をする。高須医院長の名言を悩める全ての人に届けたい





「人たらし・一流の営業マンというのは人間的にクズな欠陥部分がある。平気で時間を守らなかったり欲望の赴くままに生きていたり」最近twitterで何度か見かけたフレーズです。そこで僕はタイトルにある「Yes!高須クリニック」でお馴染みの高須院長(高須クリニック)の名言を思い出しました。



人は欠損に恋をする。
人間心理を見事に表現した名言だと思います。アイドル・スターとファンの関係もこれに当てはまると思っていて。つい最近、沢田研二氏が観客の少なさを理由に(真偽のほどは不明ですが)コンサートを中止しました。しかしファンの「まあ仕方ないよね」という声も多く聞きます。今の時代アーティストのコンサートにわざわざ足を運ぶなんて超熱狂的ファンだと思うので当人間で納得していれば外野がとやかく言う話ではないですね。



話が逸れました。自分では欠陥だと感じている性格や容姿でさえ魅力的に思ってくれる人はいます。仮に容姿も中身も完璧に仕上げたとして、そんなもんはロボットであって全くつまらん訳です。やれAIに仕事が奪われるだのと言われる時代にあってコンピューターに再現できないのは不完全さ・人間らしさだと思います。



自分の醜い顔なんて整形手術で変えてしまいたい!志望校に受かる学力がなくて死んでしまいたい!営業成績が再開の自分なんて価値がない!生きていれば様々なコンプレックスがあるかと思いますが、辛くなったら高須医院長の名言「人は欠損に恋をする」を思い出して下さい。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube

youtu.be

------------------
僕の活動紹介冊子・masatoマガジンを
無料配布中です(B5サイズ 8ページ)

f:id:masafreestyle:20180819184745j:plain

お申し込みはこちらのフォームより
宜しくお願い致します↓
https://ws.formzu.net/fgen/S65746064/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー