グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

【被災地驚愕の事実】Wi-Fiがあっても年配者は接続が出来ない!若者よヒーローとなれ





今朝の僕のツイートです↓





現在、広島県竹原市で被災者生活を送っているのですが驚きの状況に遭遇しました。避難者の方が「ドコモは回線がパンクしていてスマホが通じんけん。家族とも連絡が取れん」と言いながら半分パニック状態になっていました。公民館職員の方も「建物にWi-Fiは通じているけど接続方法が分からん。どうしようもできん」と。




イヤイヤイヤイヤ!!!それ繋がりますから!!!難しくないですから!!!電話回線はダメでもネット通信は通じるけえ!!!




早速スマホをお借りし普段通りの手順でWi-Fiに接続したところ、公民館職員の方・おじさん・おばさんから大変に感謝されました。他の被災地でも同じ状況が多発していると想像します。恐ろしいわ!



自分では何とも思っていない当たり前の知識・技術・能力が被災地ではとんでもなく重宝される場合があります。そこで僕から若者にお願いがあります。若者はWi-Fi接続ができず途方に暮れている年配者に是非声を掛けて欲しいです。普段スマホをいじっている皆さんの指が多くの人を助ける事になります。



旅路を共にしているトランポリン・べジさんは公民館のPCで道路の交通・混雑状況を見せていました。f:id:masafreestyle:20180709133041j:plain
ITリテラシーは生死を分ける



おじさんおばさん・お爺ちゃんお婆ちゃん。「スマホの操作は難しいから分からん」とか言ってると災害時に本当に死にますよ。平時からWi-Fi接続はマスターしておきましょう。文字通りライフラインです。



西日本豪雨被災地の若者よ、ヒーローとなれ。


 

 

【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube