トリリンガル&フリースタイルフットボーラーmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

なぜアンパンマンのマーチをパフォーマンスで使うのか?僕の仕事術





お客様目線だから。



子供が喜べば親(大人)も必ず喜ぶ→感謝される→結果お金になる。これ、誰でも分かる簡単なことですよね。子供相手の場合に限らずせっかく音楽の偉大な力を利用できる場面では、観てくれてる人の知っている・知っていそうな音を使うのが顧客満足度を高めます。部分的に使うだけでも反応が全く違ってきます。



先日のコロンビア大使館パフォーマンスでの事です。15分という持ち時間の中で3部構成にしました。音は①和風の三味線②コロンビア伝統の曲③世界的にヒットした英語の曲を使いました。
僕はパフォーマンスの目的・ゴールを「日本・コロンビア両国の友好を深める」「試合前に場を盛り上げ楽しませる」の2つに設定しました。②コロンビア伝統の曲なんて過去ほとんど聞いたことも無い曲でしたが、目的さえ達成できればいいんです。僕がほとんど知らない音であっても観てくれる人が楽しんでくれさえすればそれで僕の勝ち。結果120名ほどを大いに盛り上げる事に成功し、ガブリエル・ドゥケ在日コロンビア大使からもお褒めの言葉を頂戴しました(だからサッカー日本代表の戦い方を批判している人は何も分かっていないバカだなと思ってしまう)



さてあなたはどうでしょうか。世界大会優勝経験アリとかインスタのフォロワー10万人とかじゃない?もしそうであれば、あなたのこだわりやプライドはハッキリ言って取るに足らないくだらないゴミ屑同然です。そんなもんさっさと捨てちまいましょう。それ意味ないし邪魔なんで。



世間に評価されてるなら独自路線・アーティスト志向でもいいと思います。むしろその道を貫き通せすべき。でもいつまでたっても仕事が獲得できずお客様満足度が低いままなら、1度お客さんの気持ちに立ってみた方がいいです。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

【2018年7月7日(土)10:00~@福岡フリスタ無料パフォ&体験会】