グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

好きな事で生きると自分だけでなく他人も幸せに出来る3つのメカニズム





ホリエモンさんやキンコン西野さん等、突き抜けて存在価値を放っている人の多くが「好きな事をして生きろ」と日々言っています。徐々に好きな事を仕事にでき始めている僕が、僕なりの3つの解釈を示しますね。



①集中力×記憶力×情熱×創造力が最大限に発揮される
好きなゲームをやってると「どこにアイテムが落ちてるか」「どんな技を使う敵か」を完璧に覚えるでしょ?好きなアニメ・映画を見てると登場人物のセリフとか効果音が自然と口を突いてくるでしょ?あの感覚です。他人からは「なんでそんなこと覚えてるの?!」って言われる、アレですアレ。好きな事をやってると脳みそがフル回転するから起きる現象なんです。
自分は苦労だと思わないけど他人からしたらスゲー!ってな事にヒントがあります。どんな些細な事でも自信持って胸張っていいです。



②たった1つの好きな対象から無限に興味が広がっていく
僕の強みの1つであるフリースタイルフットボール(サッカーボールを使った技)を例にしましょう。好きで練習を繰り返せばボールを操る技術が伸びるのはもちろんですが、それに伴って様々な知識やスキルも同時に勝手に伸びてしまいます。音の取り方・ダンスの動き・ビデオ撮影技術および編集能力・動画作成に必須なPCの操作・世界中のプレイヤーと話すための語学力・海外遠征時の飛行機やホテルの予約方法・自分という存在の売り込み方…
大事なのが「たった1つの好きという始点から広がっていく」という事です。だから僕は学校でバランス良く勉強なんてしなくていいと思うんです。興味ない教科の内容とか覚えないし。あらゆる物事において道を究めていくといつか外に向かって表現したくなるんです。だから出発地点は何でもいいし、なおかつたった1つでいい。「僕の凄い技術・作品を見て!」と言いたくなる日が必ず来る。



③幸せな空気が周囲に伝染する
これが一番大事だし尊い。ハッピーな表情や雰囲気は周囲を幸せにします。自分に加えて周囲も幸福にできるとか最高じゃね?それだったら好きな事して生きるしかなくね?嫌いな事やってる時間なんて1秒もなくね?



まあ、好き勝手にやって他人を傷付けるのはダメなんだけどね。でもさ、最近は「好きを突き詰めると多少なりとも他人を傷付ける事になる」とも思ってる。だって自分のレベルが遥かに上がってるから打ち合わせ段階で話が全く噛み合わなくなるの。お互いイライラしてしまう良くない状況。螺旋階段を登って一周も二周も回ったからこそ言えるんだけどね。だから突き抜けてる人って気分とかワクワクする気持ちを凄く大事にするの、お金とか費用対効果じゃなくて。
僕も気分が乗らない物はブッた切っていきます、徐々に。



好きな事が分からない人はそのまま人生終えても良いかも知れないけど、好きな事が見つかると生きる事にワクワクするかも知れません。好きな事が見つかってる人は是非突き詰めて下さい。結果的にそれが世界を幸せにするから。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

【2018年6月28日(木)13:30~トークショー@兵庫(満員御礼)】

【2018年7月7日(土)10:00~@福岡フリスタ無料パフォ&体験会】