グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

「安心して不安を味わえばいい」この意味が分かれば未来を切り拓ける





先日の僕のツイートです↓

少し深堀りして解説しますね。



要約すると「自分がどう生きたいか」「世界とどう向き合うのか」というシンプルな言葉に辿り着きます。ほとんどの人は順番を正反対に捉えています。社会・時代・政治・親・家庭環境・経済状況・学歴などあらゆる外部環境が先に存在し、自分はその後ろにいると勘違いしています。だから、やりたい事や「好きという最強の原動力」を押し殺して不幸に生きています。



しかし子供の心で素直に生きている僕のような人間には世界はそう見えていません。自分が先に存在しています。だって子供だからワガママなんだもーん。まず自分が第一優先。それから世界がある。
子供時代、転んで膝を擦りむいて痛くて泣いていたら周りの大人は助けてくれたでしょ?あのイメージです。自分の行動が先にあって、周囲や世界が反応してくれる。ちなみに僕が目指している最終到達地点は赤ちゃんです。f:id:masafreestyle:20180614165538j:plainこの頃に戻る練習中なう



ただし「全ての出会いに感謝しなさい」なんて僕は死んでも言わないのでご安心を。感謝は自発的なものであり決して強要されるものではない。通り魔に八つ裂きにされた少女の遺族の前で「犯人との出会いに感謝しなさい」とは言えないだろ?この辺りは僕の過去のブログを読めばいい。



大丈夫だよ。安心して。素直でカッコ悪い子供時代・赤ちゃん時代に戻ればいい。そして世界から大事に扱われればいい。あなた自身が「愛される価値がある」と心から思えたら愛される。「私なんて愛される価値が無い」と思った瞬間から見事に愛されなくなります。非常にシンプルです。
愛されたいし愛したいですか?大事にされたいですか?全てをネガティブに捉えてしかめっ面で生きていきますか?選べますよ。



高校サッカーでは全国大会出場はおろか公式戦メンバー入りさえ叶わなかった僕ですが、今は自分の身に付けた技術を武器に世界中でパフォーマンスをして多くの人を喜ばせています。ブラック企業戦士として過労死寸前の経験をしましたが、めちゃくちゃ治安の悪い国・地域の旅を経て僕は今この瞬間を生きています。



不本意な状況からでも幾度となく復活を果たしてきた27年分の経験があります。もちろん周囲の温かいサポートにも幾度となく助けられましたが、それでも最後は自分で復活するしかないんです。だから今はどうなっても大丈夫だと思えます。口先だけの強がりではなく心からそう思える。だから少しずつお金も稼げるようになってきたし心許せる仲間も増えてきたし、何より生きていて楽しい。



たとえ現時点で不本意な状況だとしても問題ない。安心して不安を味わえばいい。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

【2018年6月28日(木)13:30~トークショー@兵庫】