フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。

【空中×地上のコラボ】スラックライン世界チャンピオンから学ぶ美しさへのこだわり





突然ですが皆さんはスラックラインをご存じでしょうか?細長いベルト状のラインの上で様々な技を繰り広げる新しいスポーツです。こちらはスラックライン世界チャンピオン木下晴稀君&林映寿さんの息子さん&僕とコラボ映像です。

Session with @gibbon_haruki at Obuse Nagano #freestylefootball #fslife #fre365tyle #iamafreestyler #slackline #redbull #gopro #長野 #小布施 #スラックライン #疲労困憊 #50テイクほど #木のチップ #てのひら損傷 #坊主 #masato




ご縁を頂き2018年5月28日(月)に「スラックラインの聖地」長野県小布施町に遊びに行かせてもらいました。その時に撮影した映像がこちらです。実はこれ、見た目以上に難しい環境での撮影だったんです、スラックラインの2人というよりは僕にとって(笑) ハッシュタグにも書いてありますが、地面は木のチップで体が沈む&踏み込むと滑る&逆立ちの際に手が中々に痛い・2本のラインの間で狭く高いコントロール性が要求される・徐々に気温も高くなってくる、といった環境でした。



そんな中でも割と序盤に「技を完成させてるだけ」の映像は撮れたんですよね。でも3人で確認して「綺麗じゃないよね」という意見にまとまりまして。もう一回もう一回と繰り返すうちに途中休憩を挟みながら結局50テイクほど撮り直ししました。その中で3人で合わせられる最高の作品が上記インスタの映像なんです。



もちろん納得いかない部分もあって100%の満足はないし、より美しく映像に残せたかなとも思います。それでも初めての顔合わせでやれる範囲では最高のものを撮影できたとも思っています。妥協をせず積み重ねてきたからこそ世界チャンピオンの栄光を手に入れたんだなと実感させられました。ミスってばかりの僕にも怒らず温かく声を掛け続けてくれてありがとうございました。



そんな木下晴稀君は現在海外の大会に参加中です。彼のインスタグラム等を通じて世界へ挑む若者の日々がチェックできます。またスラックラインは見るよりも実際に体験するスポーツだと思います。生身の体では出し得ない反発力をもって空中に飛んでいく快感を是非一度体験してみて下さい。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube
youtu.be