グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

出発前にノープランでOK!全国を旅しながら仕事をする3つのノウハウ

 




最近は東北地方に行く事が多いmasatoです。
世界旅行から帰国し「さあ日本でバリバリ稼ぐでぇ~!」と鼻息荒く過ごしていた2018年初めにはほとんど仕事が獲得でなかったのですが、最近は有難い事にゆるーく旅をしながら仕事をさせて貰えています。全国を旅しながら仕事をしたいフリーランス・自営業の皆さんに届けば幸いです。



まず声を大にして言いたいです、たとえ仕事が無くても実際に足を運んでしまえと。特に駆け出しの頃は仕事があるから地方に行くんじゃなくて、地方に行ってから仕事を獲得せよ。順番が逆です。最初の訪問・滞在では仕事に繋がらなくてもそこで出来た人脈で次回招致してもらえる可能性も大いにあります。それくらい現地に足を運ぶのは大事なんです。まずは人柄なりスキルを知ってもらいましょう。年明けの自分に言ってやりたいですね。



そして次が面白がってもらえる存在であれという事です。ここは超重要ポイントなのですが自分から「ワシ面白いで?」と売り込むのではなく周囲の人から面白がってもらうんです。フリーランス・自営業の皆さんは面白がってもらえる要素が必ずあるはずです。なかったら作って下さい。
僕は自分のことを至って普通の人間だと思っているのですが、フリースタイルフットボールのパフォーマンス・ブラック企業を辞めてグアテマラに飛んだ事・その後世界を旅した事・グアテマラ親善大使をやっている事なんかが面白がってもらえています。自分では当たり前だと思っている事の中に実は需要があるようです。



そして最後が出発前に滞在中の予定をあえて空けておくです。具体的にはこんな感じ。まずは滞在日数を決める(僕は5~7日間が多い)→初日の仕事だけ決めておく(これは事前に依頼を頂けたもの)→初日に知り合った人に仕事やツテを紹介してもらう→空白期間に仕事を入れていく。
空白期間が無いと「明日空いてる?」と聞かれても柔軟に対応が出来ないんです。身軽であれと言い換える事も出来ます。スケジュールに空きばかりの状態で出発するのは最初は超不安なのですが慣れれば大丈夫です。この恐怖の壁を乗り越えられるかがポイントです。現地に足を運んで仕事依頼が1件もなかったら存分に観光してブログでも書いて下さい笑 半分冗談ですがこのくらいのユルさが大事です。必死こいてガツガツしてる人には仕事の依頼をしにくいです。



まとめ
①たとえ仕事が無くても実際に足を運んでしまえ
②面白がってもらえる存在であれ
③出発前に滞在中の予定をあえて空けておく



僕はこれを旅人的ワークスタイルと呼んでいるのですが万人には適応できないと思っています。予定が埋まっていないとストレスになるキッチリ派の人もいるからです。そして何よりも依頼や紹介をして下さる方と人間関係を築く事が欠かせません。「無計画で実際に来ちゃうコイツ頭おかしいし可哀想だから何か仕事振ってやろう」というご好意に甘える力も必要ですね笑



仕事の依頼がなくて焦ってる人は1度気分転換のつもりでゆる~く地方へ旅する事をお勧めしますよ~。



 

【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube
youtu.be