グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

青森・弘前城の満開の桜!お堀を埋め尽くす花びら「花筏」が美しい





今週のお題ゴールデンウィーク2018」



2018年4月25日撮影。桜の花びらがお堀を埋めます。f:id:masafreestyle:20180501123854j:plain
花筏(はないかだ)と言います。言い方お洒落。



満開。
f:id:masafreestyle:20180501124037j:plain
水面に写る桜もまた一興。



現在100年ぶりに改修工事中の弘前城f:id:masafreestyle:20180501124524j:plain
土台部分の石垣が膨らんでいたため10年間の工事へ。人力で天守閣を移動させたそうですスゲー。あと7年は改修工事をする予定なので、是非工事期間に訪れてみて下さい。



お城の背後には標高1625mの岩木山がそびえます。f:id:masafreestyle:20180501124808j:plain
山頂にはまだ雪が。



今年は開花が早く4月末に満開を迎えましたが例年は5月に入ってからが見頃です。本州最北の地の美しい桜をお届けしました。夜桜の様子はこちらからどうぞ。


 

【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube
youtu.be