グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

ブログやSNS発信をコツコツしてる人こそリアルな場に足を運ぶべき理由





人間性が伝わり・親近感が湧いて・信頼してもらえる(可能性がある)から。まあその逆も然りで「こいつアカンわ」と思われる可能性もありますけどね。笑



先日東京のセルバンテス文化センターで開催された「コロンビア人アーティストの作品展示会」なるものに行ってきました。僕がコロンビアでお世話になった方にお誘い頂き足を運んだんですね。いや~、想像以上に多くの方々とお話が出来て大変有意義な時間となりました。失礼ながら小規模なイベントだと思っていたのですが、大使館の方をはじめ100名近く集まっており驚きました。



僕はスペイン語を話せるし、コロンビアには30日ほど滞在経験があるので色々と話が弾みました。日常生活では会う事がないであろうコロンビア大使館の方とも今後に繋がりそうなお話が出来ました。更にその場で知り合った日本人(僕のブログを読んだことがあるそうでビビった!)の方から面白い人をご紹介頂きまして、アーティストとして参加していたコロンビア美女25歳とも仲良くなりまして笑、超楽しかったです。



ここまでネット・SNSが発達して地球の裏側の人とも瞬時にコミュニケーションが取れる時代だからこそ、直接顔を見て話ができるリアルな場って大事だなと実感しました。僕は毎日ブログを書いているんですが実際に会った方からは「ブログと違って本物は優しそうですね」とめっちゃ言われます。いやはや、ギャップって怖いわ。
ネット世界と現実世界の両方をうまく使いこなせるようになりたいものですね。ブログやSNS発信をコツコツしてる人こそリアルな場に足を運ぶべきです。その場で仕事に繋がる知れませんよ。



リアルな僕に会えるイベントの告知はこちら!
・2018年4月19日(木)東京・芝浦にて20:00~パフォーマンス
・2018年4月23日(月)宮城・気仙沼にて午後~トランポリン×フリースタオルイベント




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube
youtu.be