フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

イヤらしい話?! いつからお金はイヤらしいものになったんだい?





お金は決してイヤらしいものではない。



「イヤらしい話なんですけど〇〇さんの過去最高月収(年収)ておいくらなんですか?」テレビ番組で聞くこの言葉ですが、お金がイヤらしいんじゃない。この質問をすること自体ではなく、人間関係が築けていないにも関わらずお金の質問をするのが下品なんだよ(テレビ司会者は言わされてて可哀想だなと思う)



仮にお金がイヤらしいものだとしたら、毎日お金を扱う銀行員・トレーダー・証券会社の人・全企業の経理部の皆さんは超イヤらしいドスケベ人間なのでしょうか?違いますよね。お金の話って必ず必要ですよね。誰が言い始めたか知らないし繰り返しになりますが、お金は決してイヤらしいものではない。むしろお金と向き合おうとしない方がよっぽどイヤらしいわ。



中南米を旅していた時、各地で出会った日本人の方々とお金の話は頻繁にしていました。「あの町の日本人宿って一泊いくら?」「このお土産いくらだった?」「出国税取られた?」はもちろん、仲良くなった人とは「この旅の資金て総額どのくらいなの?」「サラリーマン時代はどれくらい貯金ためたの?」なんて話もしていました。話す相手との関係に依りますが、どこまで深く話すかは別問題としてお金の話は普通するって。



子供はテレビや周囲の大人の真似をして徐々に思い込みを作り上げていきますが、是非ご両親からお金はイヤらしいものではないと伝えてあげて下さい。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube
youtu.be