グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

ムチャぶりに対応できる芸をたった1つ習得するだけで無敵となる理屈





年度初めの金曜日。飲み会の席で上司から過酷な無茶ぶりをされる新人・若手が続出しているのではないでしょうか、お疲れ様です。そんな時カラオケの歌・一発芸など何でもいいので、いかなる状況でも最低限のクオリティを発揮する演目をもっていれば最強無敵の存在となります。なぜならほとんどの人間はムチャぶりされるとビビッて怖じ気づき逃げ出すからです。



楽器演奏者・歌手・ダンサー・パフォーマー・司会者・プレゼンテーターの皆さんはリハーサルも無しに「ハイ本番よろしくー!」とふられるのが如何に恐ろしい事かお分かり頂けると思います。ただ、現実世界ではリハ無しのムチャぶりって結構ありますよね。
中米を旅していた時や日本帰国後も南米の人と交流しておると、まあムチャぶりをされる訳です(コロンビアでは本番10時間前に「500人の前で獅子舞やって」と言われ深夜まで練習したこともありました。完全にアホですがよく頑張りました笑)そしてつい先日も南米の方たちからフリースタイルフットボールのパフォーマンスでムチャぶりされました。
f:id:masafreestyle:20180406193837j:plain
毎度ムチャぶりご馳走様です。



毎回出番がいつ開始なのか知らせてもらえないので笑、ウォームアップ(準備運動)の時間は一切ありません。軽いストレッチ程度はできますが、本番までボールに触れる事は全くできません。ハイ、もうこのスタイルにはお陰さまで慣れました。笑



最低限のクオリティで構わないのでムチャぶりに対応できる演目をたった1つ用意して下さい。そうすればあなたは大変に重宝され無敵の存在となります。ではどうしたら出来るようになるかというと、もうぶっつけ本番を数こなすしかないですね笑
ただしイッキ飲みや嫌いな上司に応える必要はありません。「この人のムチャぶりになら応えてやりたい」と思える人にだけ応えてあげて下さい。芸は身を助ける!




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube
youtu.be