トリリンガル&フリースタイルフットボーラーmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

新入社員研修中の「寝ている間も給料が発生してます」発言が不毛すぎる





「今の時間、寝ている人が何名かいました。研修期間中ですが皆さんが寝ていても給料は発生しています。グダグダ…」



4月から始まる新入社員研修で全国津々浦々の人事が使う言葉です。もう辟易。新入社員は「こんな話聞いてもつまらん。意味ない、寝よ」と判断して寝たんです。これが事実です(一部病気で寝てしまう人はいるかも)こんな使い古された言葉を永遠と言い続けてる人事も思考停止のコピーしかできないロボット人間で間違いないですね。まあサラリーマン時代に人事だった僕自身なんですが。



仮に新入社員に言うとしたらこんな感じでしょうか「会社にいる時間中は全て、新人であろうが皆さんは常に見られ評価をされています。寝ていようが真面目に話を聞こうが自由です。成果・アウトプットで評価されるのが社会人です。だから態度ではなく成果によって給料が上がったり急に解雇されたりします。試用期間(研修)であっても例外ではありません」(まあ実際には給料が跳ね上がったり解雇されることは稀ですが)



新入社員が興味持てずに寝てしまうのはそんな研修を組んだ人事に全責任があります。つまらない話に寝てしまった新人ではなく人事の人選ミスです。自分たちの無能さを棚に上げて新入社員に八つ当たりはないでしょう。無能さの宣言・証明ですよ。学校の先生が「話を聞きなさい」と言うのと同じです。面白かったら聞いてるって話です。



冒頭の言葉は「日系企業の社員の子供扱い」の象徴です。先日、アメリカに本社を置く世界的大企業の日本人重役の方からお話を聞きました。アメリカから日本へやって来るマネジメント層に対してその方は「日本人の会社員は徹底的に子供扱いしないとダメなんだ」と教えるそうです。「自分の頭で考える事が無い(考えさせない)教育を受けてから入社してくるので会社でもお子様扱いなんだ」と。



「寝ている間も給料が発生してます」と言ってる人事が働き方改革なんて出来ませんよ。ブラックジョークでしょうか。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube
youtu.be

------------------
僕の活動紹介冊子・masatoマガジンを
無料配布中です(B5サイズ 8ページ)

f:id:masafreestyle:20180819184745j:plain

お申し込みはこちらのフォームより
宜しくお願い致します↓
https://ws.formzu.net/fgen/S65746064/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー