フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

自ら恨みを買う必要はないが恨みを買わずに生きる事は恐らく不可能





一番分かりやすいのは美男美女です。美男美女の皆さんは、見た目にコンプレックスを持っている人やブス(外見というより内面ブス)から恨まれている可能性が大いにあります。しかし生まれ持った顔を恨まれても当の本人たちからすれば「そんなもん知らんがな」です。



日本では子供に「他人に迷惑を掛けないように」と教え込みます。これ違うんじゃねーかなと。そりゃ電車の座席に寝っころがるとかゴミを道にポイ捨ては大迷惑だしするべきではないけど、それとは別次元で。人間は生きてるだけで人様に迷惑掛けてるじゃないですか、ぶっちゃけ。だって他人の貴重な酸素を許可もなく吸っちゃうし、世界の貧困国で食べ物に困る人がいる中で日本人は大量に食品廃棄してるんですよ。迷惑以外何ものでもないですよね。「他人に迷惑は掛けてしまうものだから、そのぶん他人に何かを与えられる人間であれ」と僕は言いたいです。



少し話が逸れました。自ら進んで他人からの恨みを買わない方が絶対にいい。でもいわれのない逆恨み・言いがかり・八つ当たりがあるのもまた事実です。これらは生きていく上で「避けられないようがない不慮の交通事故」みたいなものです。だから事故ってもあまり気にしなくていいと思う。気にし始めたらSNSとか使えなくなりますからね。僕がボールを蹴ってる動画をアップして、大怪我で選手生命を絶たれたサッカー選手は不快に思うかも知れない。



他人を意図してわざわざ傷付けるべきではないと思いますが、それと同時に嫌われたり恨まれてもそんなに気を病む必要もないと思います。誰からも恨まれない人生ってたぶん有り得ない。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube
youtu.be