グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

万里の長城はポルトガルにもある?! ムーアの城壁へ行ってみた!





どん!f:id:masafreestyle:20180215181905j:plain
2017年10月撮影



大航海時代を切り開いたフランシスコザビエルの母国ポルトガル西部シントラにありますムーアの城壁。その歴史は大変古く7~8世紀頃にはイスラム教徒であるムーア人によって建設されていたそうです。その後1143年にアフォンソ・エンリケスがムーア人から奪還しました。第一印象は、規模は違えど「万里の長城やな」でした。



城までは傾斜のきつい道を登っていきます。f:id:masafreestyle:20180215182040j:plain



入口に到着
f:id:masafreestyle:20180215182113j:plain



街を一望できます。建物の屋根が美しい。f:id:masafreestyle:20180215182343j:plain



見張り台に登れます。f:id:masafreestyle:20180215182627j:plain



もうあちらは大西洋、ヨーロッパの西端です。f:id:masafreestyle:20180215182258j:plain



ゲームの世界に迷い込んだかのような要塞感あふれるムーアの城壁でした。f:id:masafreestyle:20180215182817j:plain



首都リスボンからペーナ宮殿等他の観光スポットを含む日帰りバスツアーがあります。僕は確か60ユーロ(2017年10月当時で約7,800円)程度で参加しました。中南米の後だったのでクッッッソ高く感じましたよね。ていうか中南米の後じゃなくてもバカたけーな(笑) 今回ご紹介したムーアの城壁を含めたポルトガルの映像は下記リンクからどうぞ。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube

youtu.be