フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

人生とは限られた手札で戦うカードゲームじゃない。手札は無限に増やせるんだ





トランプ等のカードゲームにおいて手札のカードを自分勝手に増やすことは不可能だ。手元にキングが欲しくても「無ければ無い」その一言で終わってしまう。でも人生は違う。手札にジョーカーが欲しければ自分の意志でジョーカーを加えられる。いや、それどころか今まで存在もしなかった新たなカードを生み出す事さえ可能だ。



カードゲームの手札思考で悩み苦しんでいる人が多いと思う。「自分の手札には〇〇と××しか残っていない!あ~もうダメだ!負ける!」「◇◇さえ手札に揃えば勝てるのに!」



違うよ。手札は限られてもいなければ自分で加える事も可能だし、自分で新たなカードを生み出す事だって出来る。僕の様に会社員を辞めてグアテマラに200日間スペイン語留学することも出来るし、世界を旅しながらパフォーマンスで稼ぎも得られる。自慢の語学力と行動力を武器に世界中でフリースタイルフットボールの子供教室も開催してきた。



でも、僕が会社勤めのサラリーマンにこだわっていたらこれらは成し得なかった事だ。僕は手札からサラリーマンというカードを捨てた。そして「グアテマラ」「中南米」「フリースタイルフットボーラー」といった新たなカードを手札に加えた。そしたら今までには見えなかった新たな世界が目の前に広がっていた。



いま人生どん詰まりのように感じている人はカードゲームの手札思考を一度リセットされてみてはいかがでしょうか。あなたの手札は限られてなんかいない。手札を増やすだけが正解じゃない、減らすのも自由だ。



僕たちは想像以上に自由なんだ。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube

【協賛者様募集中】
masatoの活動に協賛してくださる個人様・企業様を募集しております。皆様の宣伝PRに協力します。どうぞ温かいご支援ご協力をお願い致します。