トリリンガル&フリースタイルフットボーラーmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

自己啓発の「変わりなさいvs変わらなくていい問題」に終止符を打つ





・今まで頑張った経験ない奴→変われ
・今まで死ぬほど頑張ってきた奴→少し休め



本のジャンルに自己啓発なるものがあります。より良い自分になり成功を収める為のノウハウ及び思考法、といった感じですかね。そんな自己啓発は2種類に分類できます。「成功したければ変わりなさい」と「あなたは変わらなくていいんです」と優しい口調のものです。前者は体育会系の根性論と、後者は胡散臭えセミナー業界や怪しいセミナー講師と組み合わさる事で抜群の破壊力を持ち合わせるのですが、さてどちらが正解でしょうか。自己啓発本を読もうとする時って多少なりとも人生に悩んでいる時だから困りますよね。



答えは至ってシンプルで文頭に記した通りです。例えば彼女いない歴=年齢の45歳おっさん。おれ、あんたは変わった方が良いと思うぞ。一方で今まで死ぬほど頑張って事業を興してきた32歳女性。変わらなくて良いとは思わないが、あなたは少し休む時間が必要だと思う。



出典は不明ですが(ヒンズー教?アメリカの心理学者?)こんな有名な言葉があります。「心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる。」



僕は会社を辞めてグアテマラで200日間スペイン語を学んだり、世界一周をしながらフリースタイルフットボールを各地でしてきました。周囲からは行動力がありますね等と言われますが、そんな僕からすると上記の格言はスタート地点が決定的に違いますね。別に心なんてマジクソどうでもいい。全っく関係ない。だってサラリーマン時代の僕と、会社を辞めてグアテマラ行きを決めた僕に心の変化はないもん。行動を起こす人、行動を起こし続ける人にチャンスが巡ってくる。僕からのアドバイスは「別に心を変えなくていいから行動しろ」です。



「あなたは変わらなくていいんですよ」発言は胡散臭え詐欺まがいのセミナー講師と特に相性がいいから気を付けろよな!




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube

【協賛者様募集中】
masatoの活動に協賛してくださる個人様・企業様を募集しております。皆様の宣伝PRに協力します。どうぞ温かいご支援ご協力をお願い致します。