トリリンガル&フリースタイルフットボーラーmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

草津白根山の噴火報道で観光業界関係者への不信感は募るばかり





観光客は金ヅルにすぎないから怪我しようが死のうが関係ないの?



2018年1月23日午前10時頃、群馬県北西部の草津白根山で噴火が発生した。気象庁の発表によれば「噴石は火口から1キロ以上離れた場所まで飛んだ」「火口から東に8キロほどの群馬県中之条町でも火山灰が降った」とのこと。また、草津国際スキー場で訓練中だった陸上自衛隊の隊員1人に噴石が直撃し死亡した。ロープウェイのゴンドラにも噴石が当たり割れたガラスの破片で負傷したスキー客もいる。



現に負傷者・死亡者が出ているにも関わらず、例えば草津町・黒岩信忠町長は「町に被害が及ぶことはないと考えている」らしい。草津温泉観光協会の担当者は、温泉街ではにおいもなく灰や噴石も飛んできていないとのこと。「だから宿泊予約キャンセルなどせず温泉に来て欲しい」とでも言いたげな様子だ。本当に無責任だし狂ってる。



観光業に従事する人たちの状況は分かる。観光客が減少すればまさに死活問題だ。しかしだからといって安全性が確認出来ないにも関わらず「どうぞ温泉にお越し下さい」という姿勢でいいのか?もしお客さんが死んだら責任取るのか?絶対取らないだろ。自慢の温泉は火山活動の産物じゃないか。自然災害のリスクは常にあるんだから副業・兼業された方が宜しいかと思います。



日本が地震大国だって知ってますよね?去年からメキシコをはじめ世界中で大地震が起きていることを知ってますか?昨日もアラスカで大地震があったの知ってますか?2014年の御嶽山噴火で58人もの死者が出たこと忘れましたか?ていうか、あなた地震・火山噴火を予知できるんですか?



日本の観光業界関係者全員が無責任だとは思っていません。しかし無責任な発言があまりに目立ち不快です。旅行者は行く先々のリスクを考え自分の行動・決断に責任を持つ事。約1年世界を旅し無事に帰国した僕からのアドバイスです。



【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 

twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

【親善大使を務めるグアテマラの映像 】

www.youtube.com