フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。

楽しめ!と他人から強要されても本当に楽しめる人間は誰1人としていない





昨年末に偶然少年サッカーの練習を目にする機会がありました。そこで指導者の方が子供達に「楽しくやれ!」と怒った口調で言っていました。何だか訳の分からん言葉だし、子供が可哀想だなと思いました。



僕が感じたのは「楽しく練習できる環境を用意できないお前がなぜ子供に怒っているんだ?」という疑問です。楽しく取り組めるメニューなら子供は勝手に楽しそうにやります。楽しむことを強要するなんて自分が無能であることの証明です。子供に楽しいフリをさせて自分だけ満足するなんて完全にオナニーです。



これは学校の先生も全く同じです。過去に先生と呼ばれる人から「ちゃんと話を聞きなさい!」とキレた口調で言われた経験がありますよね。でも先生、それはあなたのお話に魅力がないからなんです。もっと言うとあなたという人間に魅力を感じないんです。だから子供は聞かないんです。子供の興味を引けない自分の未熟さを子供の集中力の無さだとすり替えるのはやめましょう。だって子供は自分が興味のあることなら物凄い集中力で取り組むんですよ。



商品を買ってくれたお客さんに「楽しめ!」って命令もしなけりゃ、プレゼンを聞いてくれる人に「ちゃんと話を聞きなさい!」とも言いません。少なくとも競争原理が働いてる世界では言わないんです。楽しんでもらったり話を聞いてもらう努力をするのが当たり前なんです。



明日から3学期が始まる学校が多いと思います。学校に限りませんが先生や指導者とされる皆さんは「楽しめ」「ちゃんと話を聞け」等と謎の発言をしないよう何卒宜しくお願い申し上げます。





【1度たりとも「ちゃんと話を聞け」と言わず世界で200人以上の子供にフリースタイルフットボール教室を開催してきた私のホームページはこちら↓】
https://masatostyle.jimdo.com/

Instagramはこちら↓】
https://www.instagram.com/masato.style/

【サッカーボールと共に世界を旅したYouTube映像はこちら↓】

www.youtube.com