トリリンガル&フリースタイルフットボーラーmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

モテる女はこれができる!小1の少女から学ぶ驚愕の恋愛術





大変です。
2018年早々に事件が起きました。恋愛界のサラブレッドが僕の目の前を鮮やかに駆け抜けて行ったのです。



昨日のフリースタイルフットボールの練習中にその事件は起きました。寒空の下、練習も終盤に差し掛かり疲労も溜まってきた頃突然現れたのです、あのサラブレッドが。まだ学校は始まっておらず残り僅かな冬休みを満喫しているであろう少女Aちゃんが目を輝かせ、僕のもとへ近寄って来ました。僕に接近するや否や、間髪入れずAちゃんはこう言い放ちました。「お兄さん、寝癖だけどイケメンでカッコいいね」と。



正直に申し上げます固まりました。
Aちゃんの発言を耳にした僕は数秒間固まって動けなくなりました。それほどまでにAちゃんの言葉に衝撃を受けました。僕は幼い少女に興奮する性癖もなければ、Aちゃんも目を引くような美少女といういう訳ではありません。にも関わらずなぜAちゃんにここまで驚いたのでしょうか。それは下記3点の理由からであります。



①堂々と魅力を伝えてくれた
→僕の目を見てハッキリと伝えてくれました。合コン後に個別にLINEをするのとは訳が違います。コソコソせずにいきなり告白、そんなん好きになってまうわ。


②お世辞ではない
→Aちゃんは「寝癖ではあるけれども」と前置きをしています。子供らしい非常に素直な表現に好感を持ちます。「あなたのそんな抜けたところも素敵よ♡」という暗示でしょうか。Aちゃん、あんた末恐ろしい未完の大器やで。


③笑顔で伝えてくれた
→仮に異性から「ありがとう」と言われる際、無表情で言われるのと満面の笑みで言われるのと、どちらが嬉しいでしょうか?非言語コミュニケーションも大変重要です。



二人の関係性や男女間で微妙に異なるのですが「好きなら好きと言いやがれ」ということです。Aちゃんは間違いなくモテますね。密かに開催を目論んでいる「ラテン流恋愛男塾」の根幹を成す1ついきなり告白理論をAちゃんは小学1年生にして体得しているのです。これぞまさにサラブレッドたる所以。特別講師として男塾にお招きしたい逸材です。これは恋愛にとどまらず家族や職場でも大変重要なコミュニケーションとなります。



今日から自分の大切な人に「いつもありがとう」「綺麗だね」「好きだよ」と恥ずかしがらず堂々と伝えていきましょう。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/

Instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

www.youtube.com