グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

SNSでフォローワーを増やしたいあなたが絶対に言ってはいけない一言&その対策






フォローして下さい←




そんな事書いたって誰もフォローしねーよバーカ。それでフォローワーが増えるのは有名人だけですよ。なぜかと言うと有名人は既にフォローワー(ファン)が付いてるから。もしくは世間をアッと言わせる一芸を持ってるとか物凄い美女とか。それであっても僕はあの一言を目にした瞬間引きますけどね。




逆効果です。必死かって。必死感丸出しかって。顔中に「わたくし必死でございます」って書いてあるから鏡見てみ?鼻息荒い自分の話ばかりしてる営業がウザいのと全く同じです。そんな人には誰も近づかないしむしろ離れていく一方です。この感覚分かりますよね?体験した事ありますよね?ただ悲しい事に、いざ自分がお客さん側から売り手側になると必死になっちゃうんですよね。話聞いて下さい・買って下さい・フォローして下さいって言っちゃうんですよね。




その対策は至ってシンプル。見てくれる人にとって有益な存在になれば良いんです。他人の役に立てばいいんです。ブログで世間に知られていない長野県のお役立ち情報を書くとか。インスタで綺麗な風景の写真を投稿して忙しい主婦に癒しを提供するとか。YouTubeで中学生向けに英語の授業映像をアップするとか。
何でもいいんですけど、役立つ情報や少しの感動を定期的アップしていけば向こうから勝手にフォローしてくれます。エゴ全開のウザい押し売り営業とは180度逆のスタンスです。とにかくお客さんの役に立って下さい。喜んでもらって下さい。即効性はあまりないんですが確実にファン(フォローワー)が増えていきます。ジワジワと(そして稀にドカンと)増えます。




僕のグアテマラでのお話を少し。
僕は中米・南米の各地でバスキング(ストリートパフォーマンス)でお金を稼いでいました。その時僕は一度たりとも「フリースタイルフットボールを観て行って下さい!お金払って下さい!」なんて言った事はありません。やったことはただ1つ。音に合わせてひたすらボールを蹴りました。足を止めて観てくれる人たちに出し惜しみなく自分の技術を提供し続けました。f:id:masafreestyle:20171221162928j:plain
この写真は蹴ってないけど(笑)




グアテマラでは標高2,300m以上の土地で蹴っていたので徐々に頭痛や吐き気を催してきます。それでも僕の為に足を止めてくれた人たち(お客さん)がいる限り、少しでも驚きや喜びを提供したい気持ちで汗だくになりながら愚直に蹴り続けました。その結果がこれです。f:id:masafreestyle:20171221163515j:plain
そんな事を続けていると少しずつ僕のファン(フォローワー)が現れ始めました。「今週も来たか!楽しみにしてたぞ!」「あの技を教えてよ」「今度はいつやるの?」現物支給で大きなクッキーの箱をもらったこともありました。




ネットで検索すれば「フォローワーの増やし方」「ファンの作り方」あたりの情報は腐るほど出てきます。しかし、それらは小手先のみみっちいテクニックである場合が非常に多い。とにかく与え続け、他人の役に立つことだと思います。回りまわってそれが自分の利益になります。大赤字で自分が不利益を被ってはいけませんが、可能な範囲で他人に惜しみ無く与えて下さい。
そもそもですが、何の為にフォローワー増やしたいのかを一度考えた方が宜しいかと思います。エゴの為にフォローワー増やそうとしてもすぐバレるしウザいだけですよ。








【私のホームページはこちら。コンタクトはお気軽にどうぞ↓】https://masatostyle.jimdo.com/

Instagramはこちら↓】
https://www.instagram.com/masato.style/

【世界各地をサッカーボールと共に旅したYouTube映像はこちら↓】

www.youtube.com