フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

両腕のハンディキャップを物ともしない。チリの偉大な友人フアンロをご紹介します





もし生まれつき両腕にハンディキャップを抱えていたら我々はどう生きるでしょうか?



今日は南米チリの偉大な友人フアンロ(本名Juan Roberto Aguiló Siau)を日本の皆さんにご紹介します。f:id:masafreestyle:20171116192901j:plain
2017年10月チリの首都サンティアゴにて撮影



フアンロとの出会いは2013年。東京にて開催されたフリースタイルフットボール世界大会にて彼はチリチャンピオン・チリ代表の選手として来日していました。両腕がほとんどない(右腕はひじくらいまで) にも関わらず、巧みにバランスを取りながらボールを操る姿に強い衝撃を受けました。f:id:masafreestyle:20171116194558j:plain
2013年東京・増上寺にて

f:id:masafreestyle:20171116201732j:plain
2017年チリ・サンティアゴにて



先月、彼の母国チリにて4年ぶりの再会を果たしました。現在はフリースタイルフットボーラーに加えてモチベーションスピーカー(スピーチによってより良く生きる為のヒント・気づきを提供する活動家)として南米諸国で活動しています。チリ滞在中に彼が母校でスピーチをするという事でお邪魔してきました。



スピーチ中にはフリースタイルフットボールも披露
f:id:masafreestyle:20171116195900j:plain



元チリチャンピオンの実力に笑顔がこぼれますf:id:masafreestyle:20171116200004j:plain



全身を器用に使ってフアンロは身の回りの事は自分で何でもやります。掃除・洗濯・料理…、車の運転もします。空港まで迎えにも来てくれました。f:id:masafreestyle:20171116200405j:plain



とにかく生き方がカッコいい彼。母国語のスペイン語はもちろんのこと、英語もペラペラな語学力を有しています。日本に招致をしたい方は彼のホームページからコンタクトをどうぞ。2020年東京オリンピックパラリンピックに向けても貴重な人材になると思っています。日本が大好きなスーパーナイスガイ、フアンロは今後も要チェックです。彼の動画も貼り付けておきます↓

www.youtube.com




【私masatoのホームページ↓】
https://masatostyle.jimdo.com/

twitter↓】
https://twitter.com/masatonstyle
instagram↓】
https://www.instagram.com/masato.style/

【南米チリの映像↓】

www.youtube.com