グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

セビージャ(スペイン)からリスボン(ポルトガル)へのバス移動の記録





一昨日セビージャ(スペイン)からリスボン(ポルトガル)へとバスで移動しました。8時間半の国境越えのバスの旅の記録を記します。f:id:masafreestyle:20171019055725j:plain
7:30の出発の様子。まだ暗い。



・バス会社ーDAMAS
・金額ー40ユーロ(約5300円)
・7:30セビージャ(Plaza de Armasというバスターミナル)出発
・10:30ファーロ(ポルトガル)到着、バスターミナルにて30分の乗換え休憩
・11:00リスボンに向けて出発
・14:00リスボン(Sete Riosというバスターミナル)到着



Plaza de Armasの外観f:id:masafreestyle:20171019060709j:plain
川沿いにあります



中も綺麗f:id:masafreestyle:20171019060926j:plain
インフォメーションもあります



DAMASの窓口f:id:masafreestyle:20171019060606j:plainカード払い可



ファーロまでに5,6回停車します。f:id:masafreestyle:20171019061304j:plain
乗客はまばら



この川を越えたらポルトガル。パスポート・荷物チェック等はありません。f:id:masafreestyle:20171019061454j:plain雨降ってた。陸路の国境越えは楽。



ポルトガルへ入る際は時差で1時間遅くなります。セビージャ→リスボンへのバスは1日4便(7:30,11:45,14:30,21:30)あり夜行便もあります。中南米ではガタガタの悪路を越えて国境を越えていたので今回のバスの旅はとても楽に感じました。ヨーロッパすげー。快適な旅をお楽しみ下さい。



【masatoホームページ↓】
https://masatostyle.jimdo.com/

twitter↓】
https://twitter.com/masatonstyle
Instagram↓】
https://www.instagram.com/masato.style/

【スペイン・ポルトガルの映像↓】

www.youtube.com
www.youtube.com