トリリンガル&フリースタイルフットボーラーmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

チリの首都サンティアゴに到着してぶったまげた5つの事。すんげー先進国に来たようだ。





チリについてのイメージはワイン・地震・漁業くらいしかありませんでしたが、首都サンティアゴに到着して色々と驚かされました。



①チリは超が付く先進国
→ゴミが落ちていない、野良犬が道にいない、車が信号守る、クラクションをほとんど鳴らさない、高層ビルの数々、僕を見ても「チーノ」(中国人)とか言ってこない…何て先進国。街並みもとても綺麗です。f:id:masafreestyle:20171013112741j:plain街中の公園から高層ビルをば。



②美人が多い
→美人の多い国の頭文字を取った「中南米の3C」なる言葉をご存知ですか?コロンビア・コスタリカ・チリの3ヶ国です。確かにチリには美人が多い。



③日が長い
→20時頃まで明るく子供が外で遊んでいます。



④物価がめちゃ高い
→日本とほとんど変わらない印象です。今までの国々では一泊600円~700円ほどでそこそこの宿泊施設に滞在出来ていました。しかしチリでは倍以上の2000円近く払わないと宿泊さえ出来ません。今まで安い国で生活していた為にギャップに驚かされます。



⑤街中からアンデスの山々が見える
→こんな感じです。f:id:masafreestyle:20171013112544j:plain山頂は雪かぶってます。



南米の国ですがヨーロッパの様な印象です。良い所です、チリ。



【私masatoのホームページ↓】
https://masatostyle.jimdo.com/

twitter↓】
https://twitter.com/masatonstyle
instagram↓】
https://www.instagram.com/masato.style/

【南米チリの映像↓】

www.youtube.com