グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

世界の珍教会!コロンビアの首都ボゴタにそびえるシマシマ柄のカルメン教会





コロンビアの首都ボゴタの旧市街には世にも珍しい「しましま柄」の教会があります。f:id:masafreestyle:20170826102934j:plain
その名もカルメン教会



この日は中には入れませんでしたが教会内部の装飾もしましま柄だそうです。f:id:masafreestyle:20170826103254j:plain
夕日に照らされる



写真に収めたくなるカルメン教会ですが1点注意点があります。教会周辺の道が狭いので広角で撮影可能なレンズがお勧めです。f:id:masafreestyle:20170826103617j:plain
交通量も多い



普通のレンズでも撮影不可能ではありませんが、物凄くキツイ姿勢を取る事になります。更に周囲の電線も非常に邪魔となります。撮影にはあまり向いていないかも知れませんが、赤茶色のボーダー柄は一見の価値アリです。



【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube

youtu.be