フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

メキシコの大衆娯楽「ルチャリブレ」覆面レスラーが躍動する本場のプロレス観戦記





本場のメキシカンプロレス「ルチャリブレ」を観戦してきました@アレーナ・プエブラf:id:masafreestyle:20170721021346j:plain



月曜の夜21時開始の試合にも関わらず、スタンドは観客で埋め尽くされています。子連れの家族も多く、メキシコに深く根付いた大衆文化なのだと思い知らされました。自由席を取りたかったので少し早めに、20時前にはチケット売り場に到着しました。会場(アレーナ)付近にはタコスやルチャグッズの屋台が軒を連ねます。f:id:masafreestyle:20170721022844j:plain
もちろんマスク買いましたよね、300ペソ(約1800円)



入場料は自由席で100ペソ(約600円)試合開始まで購入したマスクを被り自撮りなどしてはしゃぎました。f:id:masafreestyle:20170727104126j:plain
メキシコ国旗のカラーリングかつ鷲のデザインが最高にカッコいいっす



試合開始はきっかり21時。絶対遅くなると思っていたのでこれにもビックリ。意外ときっちりしてました。覆面レスラーたちがリング上で激しく華麗な闘いを繰り広げます。f:id:masafreestyle:20170727104908j:plain



時に審判までも加わって笑いを取るショーの要素もありながら、要所ではレスラー達の息を呑むアクロバット&リング外の技&複数人での合わせ技もあり大変興奮します。近くの席の少女は終始叫んでいました。エッチなお姉さんもいるよf:id:masafreestyle:20170727105343j:plain
お姉さん腹筋すごかった



マイクパフォーマンスもあるぜぇ~f:id:masafreestyle:20170727105448j:plain
何言ってるかあんまり分からなかったぜぇ~



試合は合計4試合、終了は23時半でした。自由席は席が硬っいので終盤はさすがにお尻が痛かったです。レスラー達がもちろん主役なのですが、それに負けないくらい観客が凄いんです。選手を盛り上げたりブーイングを送ったり、とても楽しそうでした。レスラーと観客で物語を作り上げている、そんなルチャリブレの会場でしたね。f:id:masafreestyle:20170727110232j:plain



人生初のプロレス観戦だったのですが、想像以上に楽しかったです。メキシコのエンターテイメント「ルチャリブレ」は是非生で観戦することをオススメします。