フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@中南米放浪中

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

豪快!メキシコの肉料理「バルバコア」は誰もが知るあの料理の語源です





昨日に引き続きウツィリテペックでのメキシコ食体験です。f:id:masafreestyle:20170712062840j:plain
完成時の様子



この日のメインディッシュは「バルバコア」という肉料理。地面に大きな穴を堀り、敷き詰めたマゲイ(テキーラ・メスカルの原料となる植物、和名は竜舌蘭)の上にヤギの肉(恐らく丸まる一頭分)を敷き、更に上からマゲイを覆い被せて蒸し焼きにしていきます。f:id:masafreestyle:20170712063050j:plain
蒸し上がったので上に覆い被さる熱々のマゲイを引っぺがします



マゲイの葉の間から蒸されたヤギ肉の塊が姿を現すと野性味あふれる肉肉しい匂いと共に、マゲイのほのかに甘いかおりが辺りに立ち込めます。恐らくテキーラの製造工程でも同じ匂いがすると思われます。大きな肉の塊をナイフで切りながら青い容器に次々に放り入れる姿は豪快そのもの。蒸したての肉を薄皮のトルティージャに挟んで頂きます。f:id:masafreestyle:20170712064450j:plain
う、うんめ~




肉を敷いていたマゲイの下には鍋が置いてあり、スープに滴り落ちる肉汁を加えていきますf:id:masafreestyle:20170712064904j:plainこの日はコンソメスープでした。血で赤い訳ではありません、元からこういう色です



鍋の下には炭と石が敷き詰められていました。f:id:masafreestyle:20170712065233j:plain



前置きが長くなりましたが、このバルバコアという肉料理は「バーベキュー」の語源です。本来のバーベキューは蒸し焼きなんですね。現在のアメリカ・テキサス州近辺に暮らしていたカウボーイ達にバルバコアが広まり、発音も英語化して「バーベキュー」となったそうです。またしてもメキシコ料理に驚かされたmasatoでした。