トリリンガル&フリースタイルフットボーラーmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

僕はグアテマラを近い国にしていたらしい。海外で毎日ブログを更新する威力





先日の一時帰国中に多くの人に言われたことがある。「masatoさんの更新しているブログを読むと、遠く離れた国なのにグアテマラを身近に感じた」「グアテマラの様子が写真付きで分かって興味を持った」「グアテマラに行ってみたくなった」



正確にはネット環境がないド田舎にも行っていたので毎日ではないのだが、まあほぼ毎日更新していた。日本では”コーヒーの産地である”程度の情報しかない国だが、多くの魅力に溢れた場所である事を少しでも伝えられたのならとても嬉しい。伝統の民族衣装・色とりどりの街並み・世界一美しい湖などの観光スポット・国鳥ケツァール・美しい自然・マヤ文明の遺跡・食べ物・生活習慣…、振り返ると確かに結構な情報量を書いたなと思う。



別に誰かに褒められたくて書いていた訳でない。日本では全くと言っていいほど認知度の無い国に滞在し、しかもその国が面白かったので「これはグアテマラ事情について書きたい・伝えたい」と思ってほぼ毎日書いていた。別にプロのライターでもない僕のブログが日本の友人に興味を持たれていたのは、嬉しいし不思議な感覚であった。



毎日ブログを更新する事は思わぬところで威力を発揮するらしい。たかだか毎日ブログを更新する程度で多少なりとも存在感が増すのならおいしい話だと思う。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
【instgram】
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube
youtu.be