グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

メキシコ伝統の健康食サボテンを食べてみた!果たしてその味とは?





お世話になっているホームステイのお宅にてf:id:masafreestyle:20170701113937j:plain



こんがり焼きます。下準備はシンプルに塩をまぶして馴染ませるだけ。もちろん針は取り除かれていますのでご安心ください。f:id:masafreestyle:20170701114255j:plain



サボテンはスペイン語でnopal(ノパル)と言います。切断面からはネバネバとした糸を引き、大きなめかぶのような食感です。日本人には食べやすいと思います。味は、うん、そんなにありません(笑) 今回はサボテンをそのまま頂きましたが、タコスや肉料理に混ぜる食べ方もあります。



メキシコでは遥か古代から健康食として親しまれており、現代においても日常的に食べられています。美容にもいいらしいです。メキシコにお越しの際はお試しあれ!