フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

おれは外国人かっ?! 日本帰国後にグアテマラとの違いに驚いた事トップ5





昨日からのシリーズです。ではいきます。



第5位-道路・交通
ゴミがほとんど落ちていない、ガラスやヘッドライトが割れてる等のオンボロ車が走っていない、クラクションをほとんど聞かない、道路の舗装状態がとてもよい、未舗装の道路がほとんどない、交差点に物売りがいない、タコスやホットドックの屋台もない、道に座ってる人がいない、真っ黒い排気ガスを出して走る車がない、バスが追い越しをしない、信号がやたらと多い、等




第4位-街の色
日本はとにかく色味が少ないなと驚いています。建物をはじめとした街並みや、通り過ぎる人々の服が地味!と思ってしまいます。これはグアテマラが恋しい。



第3位-野良犬
日本て野良犬いないんですかね?無駄に怯える必要がないこの環境、最高です。



第2位-フリースタイルフットボール最中
標高2,300mを超える比較的高地に200日間滞在していたものですから、恐らく心肺機能がかなり高まっています。練習中にエア(脚をぶん回す技のカテゴリー)をやっていても全然息が切れない!自分でもかなり驚きました。エアムーバーには高地での生活を強く勧めます。また、蹴っている時に野良犬・絡んでくる酔っ払い・金をせがむホームレスがいないので練習にとても集中できます。



第1位-トイレットペーパー
グアテマラでは使用後の紙はトイレ脇のゴミ箱に捨てます。下水事情が悪く紙を流すとすぐに詰まってしまいます。帰国後に初めて用を足した時「え?ゴミ箱ないの?本当に流して大丈夫か?」とかなり戸惑いました。



今日の練習中、通りかかった小学生集団に「あの人すげ~!外国人かな~?!」とでっかい声で言われたmasatoからのブログでした。髪長くて髭生えてるだけだぜ?パスポートは日本だぜ?笑




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube