グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

スペイン・スペイン語とグアテマラ・スペイン語で言い回しが異なる単語5選





①電話の「もしもし」
受け取り側はスペインではdigame 、グアテマラではalo。



②車
スペインではcoche、グアテマラではcarro。グアテマラでcocheは豚を指します。



③OKという返事
スペインではvaleとめちゃくちゃ頻繁に言いますが(というか他の言い方は聞いたことがない)グアテマラでは一切言いません。buenoとかvayaとか。



④悪口
スペインやメキシコにおいてcabronは「バカ野郎!」「テメー!」辺りのかなり強い罵り言葉になりますが、グアテマラでは「頭の良い、賢い人」 として用いられる事があるそうです。びっくり!



⑤初対面の挨拶
スペインではencantado。グアテマラではmucho gusto です。



他にも「運転する」という動詞や「ジュース」という名詞なんかも違います。




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

グアテマラYouTube映像】