フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

海外でボールを蹴っている人間が全員ナオト・インティライミだと思わないで欲しい





「へいエブリバディ!What's upだぜ!え、サッカーボール持ってるって?それなら一緒にボール蹴ろうよ!サッカーしようぜェェ!ボールは世界を繋ぐ最高のツールだからな!どいつもこいつもミートアップ&キャッチアップするぞォ!へいエブリバデェ、エボリボデェ、エボリィィァィォィェ!!!



エボリ人間ではありません。一緒にボール蹴ろうぜエボリボデェとも言いません。何なら一人黙々と練習したい男ですハイ。「一人で練習する」と言っているにも関わらずしつこく絡んでくる輩には「うるせぇなボケナス消え失せろハゲ」と暴言を吐く26歳です。僕、全然エボリしてないんです。



いや~しかしですね、海外でボールを蹴っている人間はすべからく歌手のナオト・インティライミさんと同じ人種だと思われている節があるんですね。ナオト氏は現在ミュージシャンで、かつて柏レイソルの下部組織に所属していたり旅行をしたりしていたもんですから、海外でボールを蹴っている僕もナオト氏とおなじくすげー明るい性格だと思われるんですわ。いつでも・どこでも・誰とでもサッカーしちゃうぜ!みたいな。



ごめん、全然そんな人間じゃないの僕。好きな奴としか一緒にボール蹴りたくないしへいエボリボデェ!カモン!とか言わない。そもそも僕がやってるのはサッカーじゃなくてフリースタイルフットボールなんだ。怪我した右足首が痛いからもうサッカーはやらないんだわ。作詞作曲もしないんだわ。



ナオトはん、引き合いに出してしもうて申し訳ねぇ。しかしこれがあちきの本当の気持ちなのでありんす。そこそこに迷惑を被っているのでありんす。許しておくれなんし。冒頭のフレーズは歌手のナオト・インティライミさんが言いそうな言葉を妄想し、誠に自分勝手に表現した物であり、誹謗中傷の意図は一切ございません事をここに記します。


 

【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/freestylefootball/
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube
youtu.be