フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

海外でボールを蹴っている人間が全員ナオト・インティライミだと思わないで欲しい




「へいエブリバディ!What's upだぜ!え、サッカーボール持ってるって?それなら一緒にボール蹴ろうよ!サッカーしようぜェェ!ボールは世界を繋ぐ最高のツールだからな!どいつもこいつもミートアップ&キャッチアップするぞォ!へいエブリバデェ、エボリボデェ、エボリィィァィォィェ!!!



はい、僕エボリ人間ではありません。一緒にボール蹴ろうぜエボリボデェとも言いません。何なら一人黙々と練習したい男ですハイ。「一人で練習する」と言っているにも関わらずしつこく絡んでくる輩には「うるせぇなボケナス消え失せろハゲ」と暴言を吐く26歳です。僕、全然エボリしてないんです。



いや~しかしですね、海外でボールを蹴っている人間はすべからく歌手のナオト・インティライミさんと同じ人種だと思われている節があるんですね。ナオト氏は現在ミュージシャンで、かつて柏レイソルの下部組織に所属していたり旅行をしたりしていたもんですから、海外でボールを蹴っている僕もナオト氏とおなじくすげー明るい性格だと思われるんですわ。いつでも・どこでも・誰とでもサッカーしちゃうぜ!みたいな。



ごめん、全然そんな人間じゃないの僕。好きな奴としか一緒にボール蹴りたくないの。へいエボリボデェ!カモン!とか言わないの。そもそも僕がやってるのはサッカーじゃなくてフリースタイルフットボールなんだわ。怪我した右足首が痛いからもうサッカーはやらないんだわ。作詞作曲もしないんだわ。



ナオトはん、引き合いに出してしもうて申し訳ねぇ。しかしこれがあちきの本当の気持ちなのでありんす。そこそこに迷惑を被っているのでありんす。許しておくれなんし。冒頭のフレーズは歌手のナオト・インティライミさんが言いそうな言葉を妄想し、誠に自分勝手に表現した物であり、誹謗中傷の意図は一切ございません事をここに記します。