フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

酒好きにはたまらない!グアテマラの魚介料理「セビーチェ」は最高のつまみ




グアテマラに来たら酒好きならずとも是非セビーチェ(Ceviche)をご賞味下さい(写真は3人分です。グラスの下に葉っぱを敷くな)f:id:masafreestyle:20170329022204j:plain



グアテマラにとどまらず、広くラテンアメリカで食べられている魚介料理です。地域によって材料は異なりますがこの日食べたセビーチェは茹でたエビをメインに、細かく刻んだタマネギ・トマト・赤パプリカ・パセリ・パクチーなどを混ぜ合わせ、レモンを絞って頂きました。地域によっては白身魚を加えたり、お好みで唐辛子を加えることもあります。後日改めて書きますが、セビーチェに限らずグアテマラ料理にはパクチースペイン語でシラントロ)がかなり使われています。



フローレス島という、30°を超えるような暑い土地で食べたセビーチェは格別でした。レモンをたっぷり絞って召し上がれ。