フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

今が旬!グアテマラ産のマンゴーを食べて気が付いた最大の注意点




ホームステイ中の家のお母さんからマンゴーを貰ったので、スペイン語授業の休憩時間に食べましたf:id:masafreestyle:20170331125158j:plain



今が旬のマンゴーですが、何とグアテマラには20種類以上もあるそうです。皮を剥くとこんな感じf:id:masafreestyle:20170331125357j:plain



マンゴーの「すじ」の物凄さがお分かり頂けるでしょうか?日本で食べるツルっとした見た目・食感を想像していたので驚きました。匂いや味も日本のものとは異なっております。かぶり付いて食べたのですが、すじが500%の確率で歯の間に挟まります。デートや面接の前には食べない、もしくは死ぬほどシーシーすることをお勧めします。僕も授業再開前にトイレで死ぬほどシーシーしました。すじ対策を怠れば「マンゴー すじ太郎」や「マンゴー すじ子」とあだ名を付けられる事でしょう。



このマンゴーを食べた日本人が歯にマンゴーのすじを挟んだまま恋人とチューしたり、満面の笑みで「御社が第一志望です(キラーン!)」と言う事が無いよう、グアテマラはシェラよりお祈りしています。日本では年度が変わりますね。新生活に幸あれ!歯にマンゴーのすじを挟む事なかれ!