フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

マヤ先住民・マム族の伝統儀式を山頂にて体験【前編】




お世話になったJICA隊員の方2名が2年間の任期を終えて日本へ帰国されるという事でとり行われた、インディヘナ(マヤ先住民)マム族の儀式に先日参加させて頂きました。f:id:masafreestyle:20170313124632j:plain



儀式をとり行う神聖な場所という事で、サンマルコス県のコミタンシージョという町の中心地から車30分以上・徒歩30分以上をかけてこのモニュメントまで辿り着きました。こんな景色の良い場所でした。f:id:masafreestyle:20170313125815j:plain



山頂ではマヤ文明を感じさせる物を多く目にしました。これは天体図と文字。f:id:masafreestyle:20170313130717j:plain



1枚目の写真のモニュメント下には初めて見る文字の様な、マークの様なものが沢山。f:id:masafreestyle:20170313131051j:plain



これはNahual(ナワル)といって「時間を守護する動植物・道具」や「方角」「属性」が20のナワルに分類されています。日本でいう十二支に似た概念ですかね。マヤ歴と個人の生年月日に基づき、生まれながらに1人1人が自分のナワルを持っています(様々なマヤ歴があるようですが、僕が聞いたところによると20日間を1か月・260日間を1年とするそうです)
自分のナワルを知るべく、分厚い本から探してもらいました。f:id:masafreestyle:20170313132530j:plain



1990年9月19日生まれの僕のナワルはB'atz'です。f:id:masafreestyle:20170313132846j:plain



このナワルは「猿」「糸」「時間」「炎」「赤」「東」を表しており、芸術の神様でもあります。B'atz'をナワルとする人はエネルギッシュで、怒りの感情を原動力とする性格だそうです。すげー当たってる(笑) ナワル同士の相性もあり帰宅後ネットで調べ始めたら止まらなくなりました。



マム族の儀式が始まる前から、マヤ文明の奥深さに圧倒されました。明日は儀式について記します。