トリリンガル&フリースタイルフットボーラーmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

中米で一番古い教会のある町サルカハに行ったらこの3つを体験すべし





滞在中のシェラからバスで30~40分のサルカハ(Salcajá)という町に行ってきました。1つ目のお目当てはこちらの教会f:id:masafreestyle:20170308055724j:plain



中米で初めて建てられたこの教会、何と1524年には完成していたそうです。約500年前、日本は戦国時代だった頃からこの地に立っていると思うと、小さいながらもその姿には圧倒されます。f:id:masafreestyle:20170308055801j:plain



グアテマラ地震大国なので多少崩れている個所やヒビも見受けられますが、保存状態はかなり良いと思います。f:id:masafreestyle:20170308055832j:plain
教会内部が美しいとの事でしたが、残念ながらこの日は開けてもらえませんでした。



この町は教会を含め3つの観光資源があります。2つ目がマヤ伝統の織物f:id:masafreestyle:20170308060420j:plain



織物工房も沢山あります。毎週火曜・土曜がメルカド(市場)の日なのでどちらかがお勧めです。メルカドの日には写真の様に露店市が町中に現れます。f:id:masafreestyle:20170308060721j:plain



赤ちゃんも伝統の織物にくるまれていますf:id:masafreestyle:20170308060836j:plain



3つ目はカルド・デ・フルータ(Caldo de fruta)という果実酒。砂糖をこれでもかという位たんまりと入れて作るそうです。写真がないのは帰宅後にこのお酒の存在を知ったから(笑) すぐに行ける町なのでカルド・デ・フルータは再挑戦したい思います。
シェラ周辺には魅力的な町が多いのでこれからも開拓していきます。



【シェラからサルカハまでのアクセス】
・料金ー2Q、往復で4Q
・所要時間ー30~40分
・乗り場ーカルバリオ(市場)が分かりやすい
・バス会社ーロサリオ




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
Instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

YouTube

www.youtube.com