フリースタイルフットボーラー&トリリンガルmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

中米で一番高い滝「カタラタス・デ・ラ・イグアルダ」でグアテマラの大自然を満喫





グアテマラ西部のサンマルコス県サンパブロ市の山奥に堂々とそびえるカタラタス・デ・ラ・イグアルダ(Cataratas de la igualdad)に行ってきました。f:id:masafreestyle:20170307112631j:plain



その高さは何と201メートル、中米一だそうです。サンパブロの中心地からミクロバスにて30~40分ほど山道をのぼり、そこからは徒歩で滝へ向かう事になります。こんな山道を30~40分ほど突き進んで行きます。f:id:masafreestyle:20170307113408j:plain



滝までの道中、コーヒーやバナナの木を間近で観察できますf:id:masafreestyle:20170307113613j:plainf:id:masafreestyle:20170307113655j:plain



やはり日本人ですから滝を見たら打たれますよねf:id:masafreestyle:20170307125545j:plain
超やせ我慢をして笑顔を作れた奇跡の一枚です。



水の冷たさと吹き付ける風で凍え死ぬかと思いました。例えるならゲリラ豪雨とか台風の暴風域といったところでしょうか。滝壺は深さもありますので十分お気を付け下さい。f:id:masafreestyle:20170307130137j:plain



帰りは天然の温泉に浸かって冷えた体を温めましょうf:id:masafreestyle:20170307130442j:plain



入場料は12Q(約180円)グアテマラ人も知らないような、旅行ガイドにも載っておらず、ほとんど知名度ゼロのお勧めスポットです。滝までの山道はハードですが一見の価値アリです。カタラタス・デ・ラ・イグアルダでグアテマラ大自然を満喫して下さい。





【私のホームページはこちら↓】
https://masatostyle.jimdo.com/

Instagramはこちら↓】
https://www.instagram.com/masato.style/

【親善大使を務めるグアテマラYouTube映像はこちら】

www.youtube.com