グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

グアテマラ滞在が3ヶ月を超えたので目標達成度を振り返る




2016年11月21日に日本を出発し、グアテマラに到着してから3か月が経過しました。「もう」なのか「まだ」なのか、両方の気持ちが渦巻いており不思議な気持ちです。1つの時間の区切りなので、出発前に立てた8つの目標を振り返ります↓
グアテマラで僕がやりたい8つの事 - フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中




スペイン語を習得する
→発展途上だが、すこしづつ進歩は実感している。焦らず少しづづ。


②フリースタイルフットボールの教室を開く
→出会いに恵まれたおかげで、有難い事に100人以上の子供達に技を伝える機会を持てました。JICAの皆さん、本当にありがとうございます。今後も定期的に開催したい。

masafreestyle.hatenablog.com

masafreestyle.hatenablog.com



③パフォーマンスをする
→これも運よく到着一週間以内に達成できました。週末にはストリートパフォーマンスもやっているので、かなり順調。一発ドでかい舞台でやりたいともくろんでいる。

masafreestyle.hatenablog.com



④ウサインボルトとボールを蹴る
→これはまだ、グアテマラ後に。



中南米を周遊する
→これもまだ、グアテマラ後に。中南米に限らず世界を周りながら帰国する事とした。たまに「いつ帰るのか?」と聞かれるんですが、本当に分かりません。強盗に遭って身ぐるみはがされたらたぶん早く帰る。


⑥色々な写真を撮る
→かなり達成できている。イベントだけでなく日常の風景も撮れている。


⑦蹴り仲間を作る・再会する
→首都に住んでるグアテマラチャンピオンと繋がったり、練習中にその弟と偶然公園で会ったり。なかなか良い進捗具合。世界中の蹴り仲間との再会についてはグアテマラ後に。


⑧スペインのお母さんと再会する
→これもまだ、グアテマラ後に。



現地通貨がおろせない・国境でクソぼったくり野郎の被害に遭う・家のシャワーが故障し4日間分の体臭を身に纏う等、細かい事を挙げたらキリがない位そこそこにトラブルもありましたが元気にやっております。
グアテマラでの3か月を振り返ると、充実した日々を過ごせたと胸を張って言えます。まだまだやったります。ご期待下さい。