トリリンガル&フリースタイルフットボーラーmasato@グアテマラ親善大使

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。過労で病院に搬送される等激務を経て退職する。ここで「会社に殺されるよりも世界を旅して死にたい」と決意を固めた。治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンスや子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

格安で海外旅行をしたいならWorkaway(ワークアウェイ)を使い倒せ!





先日、同居人のイングランド人にWorkaway(ワークアウェイ)というサービスを教えて貰いました。旅行者がボランティアとして知識・労働力を提供する代わりに、ホストから食事と宿泊場所を無償で提供して貰えるという、画期的なマッチングサイトです。日本ではほとんど知られていませんが、このサイトを上手く利用できれば格安で海外旅行が可能となります。公式ページはこちら→ttps://www.workaway.info/



具体的な労働内容としては「ブルガリアの農園でお手伝いをして欲しい」「タイで息子に日本語を教えて欲しい」「コロンビアでゲストハウスの修繕を手伝って欲しい」などがあります。さっき見つけた依頼では「ニュージーランドで犬の世話をして欲しい」というものまでありました(笑)



ボランティアとしてマッチングサービスを利用するには会費が必要です。個人登録の場合は年間29アメリカドル(約3300円)カップルで登録の場合は年間38アメリカドル(約4300円)です。支払い方法はクレジットです。受入側のホストとして登録する場合は無料です。応募条件として「1日5時間勤務」「未経験OK」等の記載があります。応募の際は熟読ください。もちろん交渉も可能だとは思います。疑問があれば質問をしましょう。



利用に当たっては英語は必須となります。また、家族と馬が合わない・募集時と労働条件が違う等のトラブルもあるようです。それも旅の醍醐味だと割り切れる人でないと利用は難しいと思います。女性1人での利用は細心の注意を払って下さい。グアテマラを出てからWorkaway(ワークアウェイ)を利用したら感想を書きます。とにかく海外旅行に行きたい人や貧乏大学生なんかには特にお勧めですよ。



【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 

twitter
https://twitter.com/masatonstyle
Instagram
https://www.instagram.com/masato.style/

【親善大使を務めるグアテマラの映像】

www.youtube.com