フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

アンティグアの名所「十字架の丘」からの写真、及び登頂にお勧めの2つ時間帯




巨大な十字架から碁盤の目の様なアンティグアの街並みを一望できる絶好のスポットが、その名もずばり十字架の丘(セロ・デ・ラ・クルス)です。時計台(エル・アルコ)と共にアンティグアの観光名所となっています。f:id:masafreestyle:20170217101959j:plain



お勧めの時間帯は朝、もしくは夕暮れ時です。個人的には特に朝をお勧めします。理由は2つ。まず、排気ガスが少ない時間帯なので山がハッキリと見えるからです。昼以降は山が真っ白に霞んでしまいます。次に、観光客がほとんどいないからです。午前9時頃からツアーの皆さんが大量に現れますので9時以前がお勧めです。夕暮れ時は沈む太陽が美しいそうですが、人混みが嫌いなので僕は行きませんでした。
※ここは以前強盗の頻出地帯だったらしく日の出前に行くのは危険です。お気を付け下さい。



碁盤の目の様な街並みが、日本の京都を連想させます。カメラのジオラマというモードで撮影した写真を中心に貼りますf:id:masafreestyle:20170217114431j:plainf:id:masafreestyle:20170217114907j:plainf:id:masafreestyle:20170217115055j:plainf:id:masafreestyle:20170217115204j:plainf:id:masafreestyle:20170217115544j:plainf:id:masafreestyle:20170217115653j:plain



登頂入口にはこんな看板がf:id:masafreestyle:20170217121009j:plain



十字架までは少しきつい斜面を10分ほど登りますf:id:masafreestyle:20170217121142j:plain



丘の右側には噴火中の火山が見えますf:id:masafreestyle:20170217121539j:plain



アンティグアはおろかグアテマラという国の中でも超有名なスポットです。強盗には十分注意して、丘からの街並みをお楽しみください。