フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

シェラ近郊の温泉街スニルへの小旅行~たった30円で天然の温泉を独占




以前もご紹介しましたがグアテマラは温泉大国です。活動中の火山や時折起きる地震は日本を彷彿とさせます。先日スペイン語の授業が急きょお休みとなったので、滞在中の街シェラ近郊の温泉街スニルへ行ってきました。f:id:masafreestyle:20170214053037j:plain
スニルの景色



シェラ~スニルのバス路線は民族衣装を着た人達で溢れています。頭に荷物を乗せた人や、生きた鶏を持った人も乗ってきます。f:id:masafreestyle:20170214053614j:plain
「まさにグアテマラ」な光景



数あるbaño(バーニョ・温泉)の中から選んだのはこちらf:id:masafreestyle:20170214054240j:plain
理由はその破格の安さ。何とたったの2Q(30円)しかも時間無制限。あり得ない安さなのでぼったくりが心配で5回くらい聞き直しました。でも大丈夫、本当に30円で天然の温泉に入れました。
安さの理由は公衆浴場だから。グアテマラでは個室の銭湯が一般的なので、むしろ公衆浴場は新鮮でした。あ、シャワーはありません。浴槽だけです。



あんちゃんに男風呂の鍵を開けて貰うと、浴槽いっぱいの乳白色のお湯が眼下に広がります。f:id:masafreestyle:20170214054746j:plain



しかし浴槽は汚く水も冷たかったので「これに入るのか?」と落ち込んでいたところ、あんちゃんがブラシを持って登場。栓を抜いて掃除を始めてくれました。f:id:masafreestyle:20170214055151j:plain
あんちゃんが神に見えた瞬間



掃除後に栓を閉め、あんちゃんが「部屋戻って元栓開けてくるわ!」と去っていきました。1人置き去りにされ温泉が本当に出てくるのか不安すぎましたが、数分後に勢いよく出てきましたf:id:masafreestyle:20170214055523j:plain



安心して服を脱ぎお湯に浸かりました。温かさも全く問題なし。ただし、僕1人だったので水量は少なく調整されました。荷物は壁に備え付けのラックに置きますf:id:masafreestyle:20170214055736j:plainほぼ臭いない温泉でした



月曜の午前中という事もあり、公衆浴場にも関わらず約1時間1人でゆっくり浸かれました。天然の温泉を30円で独り占めできるなんて最高です。
公衆浴場なので汚ったね~奴が入ってくるリスクもありますが、広い浴槽を独占できる可能性もあります。料金からしてもここ、絶対に旅行者向けの温泉ではありません。地元民が愛用する温泉に是非挑戦してみて欲しい。狙い目は平日、更に言うと月曜の午前中です。



この激安公衆浴場の隣には公共の洗濯場があります。もちろん天然の温泉でお洗濯です。女の聖域に男1人で潜入したので全員から「何じゃこいつは?!」という目で怪しまれましたです、ハイ。f:id:masafreestyle:20170214060439j:plain



シェラからスニルへのアクセスは下記の通り。

・所要時間ー40分ほど
・バス料金ー片道5Q、往復で10Q
・バス乗り場ーzona1・10aCalle・9aAve・ガソリンスタンドshellが目印f:id:masafreestyle:20170215101917j:plain



何とも素晴らしい体験でした。スニル以外にもシェラ近郊には温泉街が複数あるので全てを制覇したいです。シェラのお風呂情報は下記ブログをご参照下さい。

masafreestyle.hatenablog.com