フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@中南米放浪中

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

グアテマラ乗り物体験記その3「チキンバス」




グアテマラの象徴とも言うべきチキンバスに先日初めて1人で乗りました。f:id:masafreestyle:20170205011803j:plain
全長は20m以上


こちらでチキンバスと言っても通じません。「カミオネータ」と言いましょう。パナハッチェル→シェラまで3時間半ほどの距離を20Q(約300円)で走ります。日本では考えられない値段ですよね。グアテマラ庶民の味方、それがカミオネータです。



また、カミオネータを語る上で欠かせないのが「アジュダンテ」の存在です。アジュダンテとは乗客からの料金回収・乗り降りの指示・大きな荷物の運搬・時にバスの修理まで、運転以外の全てを行うスペシャリストです。アジュダンテなしにカミオネータは動きません。f:id:masafreestyle:20161220041429j:plain
こいつがアジュダン



特筆すべきは奴らの機動力です。数十キロもの荷物を難なくバスの屋根に運び紐で括り付け、後ろの扉や天井から車内に舞い戻る姿には感動します。たぶんあいつら忍者。f:id:masafreestyle:20170205021044j:plain



また乗客が入り乱れて乗り降りする車内にも関わらず的確・正確に金を回収する能力、客引きのために訓練されたよく通る大きな声、揺れる車内を自在に行き来する足腰、どれをとってもピカイチです。グアテマラ人で尊敬できる数少ない存在がアジュダンテ。戦時には活躍するだろうなと思います。f:id:masafreestyle:20170205022057j:plain




街と街の中間地点での5分休憩では、ここぞとばかりに売り子が車内にやって来ます。大声を上げながらポテト・ジュース・スナック・フルーツを売りさばく様子は嵐の如し。f:id:masafreestyle:20170205023020j:plain


売り子は前後の扉から去っていきます。f:id:masafreestyle:20170205023143j:plain



長距離だけでなく短距離もありますよ。ネットでは銃を持った強盗がカミオネータを襲う事件ばかり出てきてビクビクしていましたが今回は大丈夫でした。グアテマラらしさを存分に味わえるのがカミオネータの魅力です。是非一度お試しあれ。