読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

フエゴ火山の噴火で地球の息吹を感じる~グアテマラ通信

グアテマラ




まずこちらの写真をご覧ください。f:id:masafreestyle:20170131055718j:plain
こちらが標高3700m超えの活火山、フエゴ火山です。世界遺産の街アンティグアの日本人宿「ペンション田代」さんの屋上から撮影しました。日が暮れ始めると吹き上がる炎を肉眼ではっきりと確認できます。この距離でここまで吹き上がっているので、炎は数十m~100mほどの高さではないかと思います。流れ出す溶岩も大迫力です。



日中も煙が確認できます。
f:id:masafreestyle:20170131060943j:plain
拡大するとこんな感じ。f:id:masafreestyle:20170131060737j:plain生きている地球を感じます。



フエゴ火山の隣に位置するアカテナンゴ火山(標高3900m超)からフエゴ火山の噴火を見下ろす、という何とも驚きのアクティビティもあります。日本人経験者の方曰く「一生に一度は見た方が良い」との事ですが、もし災害に遭っても自己責任です。僕は怖いので登りません。



ネットで調べたら、2015年にフエゴ火山の大規模噴火により国際空港の全便離発着見合わせがあったそうです。平時でもこの噴火量なのでそれも納得です。日本なら絶対避難勧告出て入山禁止ですよね。中米で最も活発な活火山だそうです。
大迫力の自然を感じる事が出来るのもグアテマラの大きな魅力です。