グアテマラの歩き方by旅するフットボーラ―masato

1990年生まれ。クレヨンしんちゃんの街・埼玉県春日部市出身。常に日に焼けており歯並びが良いラテン系繊細派。さいたま市立浦和高校→明治大学政経学部→メーカーにて人事として2年間勤務。退職後は治安の悪い中米グアテマラへ1人で飛び立ち、1年間ボール1つで中南米を渡り歩く。世界各地でパフォーマンス・子供教室を開催。現在は英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語を自在に操るトリリンガル、グアテマラ親善大使としても活動中

世界遺産アンティグアと国内第二の都市シェラ5つの違い【グアテマラ通信】

 

 

 

流石に世界遺産の街だけあり洗練された都会といった印象でしたアンティグア。欧米系の観光客が多く、まるでヨーロッパにいるような感覚を覚えました。スペインを旅していた頃を思い出しましたね。そこで発見した僕の住んでいる街シェラとの5つの違いを見つけたので記します。



①道にゴミが落ちていない
→道を掃除している清掃員をグアテマラで初めて目にしました。本当にびっくりした(笑) 掃除に相当お金をかけてると思われます。シェラは道が汚ねぇ汚ねぇ。



②野良犬がいない
→ゆえに犬のフンもほとんど見かけません。飼い主が犬のフンをビニール袋で回収している姿など感動的でした。



③車がクラクションを鳴らさない
→例えば友人を車で家まで迎えに来た時に、シェラでは到着のサインとしてやたらクラクションを鳴らします。これがもう半端じゃなく不快でグアテマラスタンダードかと思っていましたが、アンティグアでは一切耳にしませんでした。静けさって素敵。



④チキンバスが大人しい
→チキンバスにはアジュダンテという行先案内をしたり料金回収をする係員が乗っているのですが、アンティグアはアジュダンテさえ静かです。もちろん運転も丁寧。どんだけ荒いんだ、シェラ。



⑤警察や警備員が真面目に勤務している
→これも相当驚きました。姿勢良く立ってるとか本当にグアテマラ人かよ?と思いました。シェラでは音楽聞きながらスマホでゲームしてる奴がスタンダードです。肩にライフルぶら下げながら。



シェラに2ヶ月以上滞在してからのアンティグア旅行は本当にカルチャーショックでした。アンティグアをグアテマラだと思わない方がいい(笑) 




【masatoホームページ】
https://masatostyle.jimdo.com/ 
twitter
https://twitter.com/masatonstyle
instagram
https://www.instagram.com/masato.style/
YouTube

youtu.be