フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

シェラのストリップ紹介その2「クンバラギ」~グアテマラ通信

グアテマラのストリップレポート第2弾をお届けします。
お見せの名前はクンバラギ。中心地から少し外れた所にあります。

お店の目印はアギラ(鷲)。満月がええ感じ
f:id:masafreestyle:20170116052454j:plain

時間→すんません聞き忘れた!

場所→ZONA1・9AVENIDA・10calle。山を登る坂道の途中、シェラパン工場の下。f:id:masafreestyle:20170116054012j:plain

入店方法→セキュリティチェックあり。パスポート等身分証の提示が必要(コピー可)

料金 →入店料は0円。ビール中瓶500mlが20Q(約300円)。大人数なら1L大瓶がお勧め。支払いは現金のみ、クレジットカード不可。

店内の様子→土曜の21時過ぎに行ったので多少の賑わいはありました。男性客15名ほど。お立ち台にポールが2本。一応ポールダンスと言って良いかと思います。しかし重量級の怪獣ダンサー達はアクロバットな動きはできません、悪しからず。f:id:masafreestyle:20170116134412j:plain

サービス内容→ダンサーのルックスは怪獣から美人まで。9名中美人は2人。残りは怪獣でした、色々な意味で。1人当たり10分ほど踊ります。5分経過した辺りで曲が変わり、脱ぎ始めます。2曲目の終わりに合わせてパンツを脱いで終了。
3人のダンスを見ましたが最後の1人は明らかにレベルが高かったです、ルックスもダンスも。ポールに足を絡ませアクロバットな動き交えた本格的なポールダンスを唯一していました。

セックスの可否→この店では出来ません。近くに居た美人の部類に入るダンサーに「この店ではセックス出来るの?」と聞き、んな訳ね~だろと言わんばかりの顔で「No」と素っ気なく返されました。何たる羞恥プレイでしょう。思い出すと叫びたくなります。しかし!皆さんの為なら恥など何のその!です。



いつになったら当たりのストリップに出会えるのでしょうか。世界のストリップ巡りの旅は続きます。グアテマラのストリップブログ第一弾はこちら↓

masafreestyle.hatenablog.com