読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

世界で唯一英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる男です。プロフィール写真撮影もしています。

絶対に正月太りしたくない人必見!体脂肪率8%の僕が勧める3つの食事法

体脂肪率をサラリーマン時代の半分ほどに減らした僕が、退職後から意識している食事法を3点記します。男女問わず実践可能なものになります。



①お腹が減ってない時は何も食べない
→お腹が減った時にだけ食べて下さい。大して空腹感がないにも関わらず、いつも何かパクついていませんか?3度の食事の前に本当にお腹が減っていますか?
人類の歴史上、食べ物が溢れ返り廃棄までしているなんて時代は過去ありませんでした。現代が異常でイカれているだけです。その食べ方、下品です。品のない食べ方はこのお正月を機に止めましょう。



②食べるべき時にちゃんと食べる
→食べたいという気持ちが100あるのに、太るという恐怖に怯えて60の気持ちで食べていませんか?食事にストレスを感じていませんか?だから太るんです。100の食べたいという気持ちを全て使い切って下さい。60の気持ちで食事するから、残りの40が間食へと向かうのです。本末転倒とはこの事です。
せっかくのお正月の特別な食事です。満足するまで味わって下さい。その方が結果的に太りませんし、精神的にも健全です。食事で不完全燃焼を起こさない事。



③寝る前に食事をしない
→寝る前に食事をすると、我々が寝ている間も内蔵は活発に働く事になります。脳は休もうとしているのに内蔵は働いているって、どう考えてもおかしいですよね?内蔵に休息を与えることなく翌朝を迎えさせるとか、あなたブラック企業経営者ですか?
寝る前に(限りませんが)は多少空腹感があって当たり前です。少し空腹感があった方が頭も活性化しますしね。常に満腹じゃないと不安?それ、下品です。



…とここまで3点記しましたが、お正月くらい太っていいと僕は思っています。それこそ食べたいだけ食べて極限までダラダラすればいいと思います。コーラ飲みながらピザ食って夜更かししてもいいと思ってます(ただし後日の対策は必須)



本当は美味しいお節やお雑煮をたらふく食べたいのに我慢していませんか?その我慢は後に悪い影響を残しませんか?空腹を満たすだけの食事であれば、それは動物のエサと同じです。しかし人間は「料理」をします。「食べる事は喜びである」という原点を忘れないで下さい。