読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

謎の人形の正体はピニャータ ー グアテマラ通信

グアテマラ 旅行

グアテマラの街角では何体もの不細工な手作り人形が売られています。ずっと疑問だったのですが、最近スペイン語の先生から教えて貰い正体を突き止めました。その名は「ピニャータf:id:masafreestyle:20161231093819j:plain著作権という概念はありません。「ピニャータ工場」とは大きく出たもんだ)


幼い子どものお誕生日に使用します。ピニャータを吊るし、目隠しをした状態で子供が人形を棒でぶっ叩きまくるそうです。スイカ割りの要領ですね。人形の破壊に成功すると内部からお菓子が落ちてきて「ハッピーバースデー!」となるらしい。子供達が一体どんなテンションで破壊活動を行うのか、いつか生で見てみたいです。


f:id:masafreestyle:20161231095049j:plain(驚きなのが「ピニャータ屋さん」として店舗を構えている点。他にも玩具やお菓子を販売しているものの、経営は大丈夫なのか心配になります)f:id:masafreestyle:20161231100202j:plain(こいつがお気に入り。でもお前、全力で破壊されるんだよな。切ないぜ…)


昔「世界の果てまで行ってQ」で宮川大輔さんが体験していた気がします。ピニャータ文化が中米のみ・中南米のみ・スペイン語圏全土かは不明です。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると喜びます。