読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasatoのブログ@グアテマラ滞在中

高校サッカーの挫折、大学受験失敗、失恋。ネガティブまっしぐらの人生から立ち直る契機となったフリースタイルフットボール・スペイン語・英語・カメラ等について綴り、以前の自分のようなネガティブ人間が前向きになるきっかけになれば嬉しい。

年末年始になぜそこまで浮かれるの?普段の生活がそんなに寂しくて退屈なの?

生き方 死ぬこと 怒り

おれは毎年この時期になるとイライラしている。大晦日だろうが元旦だろうが、他の日と同じ24時間ですけど?何でそんな馬鹿みたいに浮かれてるの?大事なのはその2日間だけなの?あなた頭悪いの?



分からなくはないよ、始まりと終わりを特別視する気持ちは。おれだって少しは浮かれた気持ちにもなる。でもさ、他の363日はどう過ごしてんのよ?元旦に「今年は頑張るぞ」とか意気込んでおいて、半年も経てば大抵の人は新年に立てた目標なんて忘れるんでしょ?
本当にくだらねぇよ、馬鹿すぎる。そういう馬鹿だから大晦日と元旦をえらく特別な日に感じるんだろうね。なんかね、可哀想だよあなた達。憐れです。毎日を真剣に生きてないんだねっておれは思う。



明日死ぬかも知れないと想像したら生き方変わるよ?大晦日と元旦をそこまで特別に感じなくなるよ?おれは、この感覚を共有できる人達と生きていたい。この感覚を共有できない人達とは全力で距離を置くから宜しく。



「目標を立てて結果を振り返る」これは言うまでもなく欠かせない大切な作業だ。だけどな、それは日々コツコツ続けている事があるからこそ意味が生じるんだよ。大晦日と元旦だけがあなたの人生じゃないでしょ。2017年は363日間にも意味を持たせてみたらいかが?