フリースタイルフットボーラー&トリリンガルカメラマンmasato@14か国334日間の旅終了

英語・スペイン語・日本語の3ヶ国語でフリースタイルフットボールを教えられる世界で唯一の男です。プロフィール写真撮影もしています。

海外旅行中に現地通貨を入手する方法

海外旅行中にどうしても現地通貨が必要になる時があるかと思います。全ての買い物でクレジットカードが使えればいいのですが、交通費・個人経営のお土産屋さん・途上国では取扱いが現金のみの場合が多々あります。そんな時にこの記事がお役に立てば幸いです。僕が最近知った・挑戦した方法を3つご紹介します。



①クレジットカードで現地のATMから引き出す
日本国内で口座から現金を引き出すのと同じ感覚ですね。最も一般的かと思います。VISAなど対応している会社がATMに表記されているので、自分のカードに合わせて使用して下さい。現金を引き出す際は手数料がかかります。ちなみに僕は出発前の確認不足のためにこの方法が使えず大変焦りました。4月の退職から11月の出国まで何しとったんじゃい!
デビットカード(預金口座から即時支払いのカード)なら現金と同じ感覚で使えます。こちらの「クレジットカード大学」というHPに詳しい解説があったので引用します→クレジットカードとデビットカードの違いを大解説! | クレジットカード大学



ウエスタンユニオン国際送金サービスを利用する
今回僕はこの方法で現地通貨を入手しました。幸いな事に住んでいるすぐ近くにウエスタンユニオンのオフィスがあるのでかなり楽です。これには送金してくれる家族などの協力者が必要不可欠です。受け取りの際は窓口でパスポート原本(コピー不可)・電話番号・滞在中の住所・10桁の暗証番号の提示が必要です。当然ですが手数料がかかります。
デカデカと「国際送金」を謳いながら英語が一切話せない窓口の姉ちゃんには少々怒りを覚えた事をここに記しておきます。



③NEO MONEYで現地のATMから引き出す
こちらは世界32か国を幼い娘さんと旅行されたMikaさんに教えて貰った方法です。前もってプリペイドカードに日本円をチャージしておくという使用方法で、感覚としてはSuica等の交通系マネーが近いでしょうか。こちらも現金を引き出す際は手数料がかかります。Mikaさんご本人のブログに詳細があります→これからの海外旅行に必携!「NEO MONEY」現地通貨引出しプリペイドカード - 3歳と、世界一周ふたり旅^^ハワイ南米北欧中東アジア5ヶ月
Mikaさんは来年1月5日より石川県にて、世界旅行の様子を記録した写真展を準備中だそうです。ご興味ある方はこちらもご覧下さい→「3歳と、世界一周ふたり旅^^おやこ写真展」開催決定! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)




一番自分に合った方法で現地通貨を入手して下さい。くれぐれも現地に到着してから「え、え、ATM使えんのやけど!何でやのん?口座にお金はあるのに~」と半ベソをかかないようにして下さい。それでは僕と同じです。
皆様の海外旅行が現金引き出しごときで破綻しないよう、グアテマラより祈っています。